読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

山羊座16度サビアンシンボル:SCHOOL GROUNDS FILLED WITH BOYS AND GIRLS IN GYMNASIUM SUITS(体操着の少年少女で一杯の運動場)

デイリーサビアン 星のはなし

今日の太陽サビアンは SCHOOL GROUNDS FILLED WITH BOYS AND GIRLS IN GYMNASIUM SUITS(体操着の少年少女で一杯の運動場)山羊座16度のシンボルです。このイメージにふさわしく今年はじめての稽古に行ってきました。

ベテラン?の女性の方と、初老の男性で白帯がまだ、パリパリしている人と。。。老若男女が一緒に笑いあい、組み合う事ができる身体活動って素晴らしいですよね。。改めてわたしが、この武道をどれだけ愛してるか、シミジミと感じました♥♥

この度数では、子どもたちは身体を動かすことに純粋な楽しみを感じているのですが、それは身体と心をバランスよく育むことが、健康的な判断力、ひいては人生を創造するカギであるということなんです。とはいえ、無邪気な子供のように大人も「身体活動」に勤しんだほうが、仕事も生活もずっと上手く行くんですよね。

 

f:id:kana-tarot:20170106202817j:plain

 

欧米では、朝にジムに行って少し汗をかいてから仕事に向かうエクゼクティブが多いそうです。ADHDの子どもたちに、朝活をさせたところ午前中の授業への集中力が非常に高まったという研究結果もあり。。。今朝、コーヒーだけ飲んで稽古して、その後わたしのハッピーホルモン(なんて名前のものはないですが)が体中に漲っておりました。

頭脳活動だけ盛んだと「精神論」やら「知的活動」に偏りすぎ、考えすぎてしまい「今を生きる」ということが、どういうものか分からなくなりますが、運動の最中って過去の事とか未来のこととか、今眼の前の事以外、あまり考え事できないじゃないですか?

そういう精神状態がある一定間隔でやってくるサイクルで生きると、無駄に考え事しないので、人生もっと楽観的に、楽しむスタンスに変わっていくと思います。自分の身体の反応ひとつひとつに、意識をおくことで、大脳皮質に偏り過ぎな脳内活動から、脳幹よりの深部に刺激を与え、いい意味で動物的な野生の勘を取り戻せるってことですね。

大人は自然のサイクルでなく「経済活動」という非常に無機的な社会構造の中で、機械的なスケジュールで生きているわけですが、その中で「瞬間」に一極集中し「無」の時間にひととき、ひたれる。。。しかも、山でスキーとか、マウンテンバイクに乗るときの集中度くらいの「極限」に都内で仕事帰りに行けるとは、なんて素敵なことでしょう。。。もちろん、今日みたいな「白帯」のおじさんとやってる時は、むしろ「瞑想」か「ヨガ」の時間のように、まったりしていて、それも愉しかったりしますしね。

最近は過去のことを思い出したり、未来を考えたり、する時間が極端に減ってきてます。もちろん過去を振り返るとか、未来をイメージすることはあるけど段々目の前の「やるべきこと」に集中するようになってます。

恐らく、気持ちも、現実も変化のスピードが上がってきたので「今」に集中して動かないとついていけない。。。からかもしれないです。

今日突然かかってきた電話なんて「検診センターをお探しの件ですが」ってナースエージェンシーからの案内で!ほんの一ヶ月前は「英語を使うナースの仕事」にアプライしてたこと忘れてました!(双子座満月頃ですね)

一ヶ月前の自分が考えてたことが、他人の考えのよう〜(笑)

先日、六本木を歩いてた時「8月頃はこの辺りでスピリチュアルセミナーの講師と仕事する業務を始めるはずだった」と思い出しましたが、あの頃確か、もっとスピリチュアルの勉強をしたい、英語力あげたい、って思って応募したはずが、看護師仕事が忙しくなってしまい「運命の流れが合いませんで。。」とお仕事辞退したのでした。(^m^;)

あの時「勿体無いかな?」と思いつつ流れに従って良かった〜(笑)

 

SCHOOL GROUNDS FILLED WITH BOYS AND GIRLS IN GYMNASIUM SUITS(体操着の少年少女で一杯の運動場)

 

いやもう先のこと考えて動くなんて、ムリ。。。なくらいに、日々考えが動いてますが、これも恐らく春までに体裁を整えるというスケジュールで無意識に動いているのでしょう。とはいえ「道場」がわたしにとっての「大切な場所」であることは堂々の不動!なので、あとは取り敢えず「身体と、環境を整える」ということで、20日のかに座の満月まで「居場所」と「大切な人」との関係を親密にしていく。。そんな気分です。

 

ルミナさんの「牡羊座上弦の月(6日でした)」のメルマガで大切なことが書かれてました。「いま、自分がコントロールできること、それだけに集中」です。合気道も、同じですね、自分しかコントロール出来ないんです。シンプル。。。。

 

わたしたちがすぐにできないことは
他者が関わることです。

たとえば、結婚や離婚など
他者の合意が必要なものは今すぐにできないこともあります。

今すぐにできないことは置いて
今自分で進められることだけに集中していきます。

人生がうまく行かない人は
コントロールできないものにばかり目が行って
進めない、できないと言っているケースが多くあります。

書き出したことが
コントロールできることなのか
コントロールできないことなのか
よく見て分類してみてください。

コントロールできないことが多い場合
こころがいつも「できない」ことに向いています。

「できない」ことに集中するのをやめて
「できる」ことに集中していく。

結局、これは今を生きることと同じですね。

 

自分の船の舵を取ることに集中してる人は、だから「他人が気にならない」「他人に口出ししてこない」つまりそういう事なのですね。。。自分事で忙しいんだわ〜〜(*´ω`*)