SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

射手座1度サビアンシンボル:RETIRED ARMY VETERANS GATHER TO REAWAKEN OLD MEMORIES(切磋琢磨)

今日の太陽サビアンは

とうとう射手座1度の

「引退した軍人が寄り集まって古い思い出を呼び起こしている」

という決起集会みたいなシンボルです。

 

蠍座の「深い一体感」を感じた人間関係で

異なった経験や知識、感覚、思考、

「他人」のさまざまな「能力」を

獲得した個人は、あたらめて「新生ME☆★」

とばかりに、自分なりの「真実」を

探す度に出かけようとしております。

 

冒険って「熱意」とか「勢い」とか

大事じゃないですか?

未知へのワクワク感も仲間とシェア

してると更に倍増する気がします。

 

わたしも今日から2年ちょっとの

「ドミトリー生活」という、

自分も他人様の匂いも混在充満した蠍座的

密接な空間から、6畳一間の個室に

引っ越しました!!(って隣の部屋だけど)

うおー!射手座!!!個人空間がある!!(^O^)

 

「いやあ軍隊現役時代はあれだよね、

キャンプ生活でサー!プライバシーとか

なかったよなあ!」と懐かしく懐古するものの

やっぱり「集団規律」を気にせず、

好きな音楽を聞いたり、

好きな匂いのマッサージクリーム使えるの

めっちゃ、嬉しいですー!

(匂いも音も個人の好みってありますでしょ?)

 

f:id:kana-tarot:20161122111256j:plain

 

この度数では「水」の蠍座で息苦しくなってきた

密着感から開放されたことで「火」の要素である

精神性、高貴な目的、自主的な生き方などへの

情熱が燃え上がります。

他人や社会への依存から離れ、自由で純粋な動機で

おのれの人生を戦っていこうと決起集会してるんです。

 

とはいえ、この度数では「退役軍人」つまり

かつて、文明的な価値観をシェアした自由人であり

インディアン文化のように「自然とともに流れて生きる」

というよりも「自然に抗い、知恵を蓄積し、継承する」

ことを重んじて行きます。自由だけどある程度の

統制だった構造にそって自己を模索する感じ。。。

 

射手座の「火」は未来に偉大な、より広大な文明を

築くために今を燃やし尽くす、そんな「火」です。

そしてそれは「人類の過去の業績」に根源をもつ

誇り高き精神であり、求道性なのです。

牡羊座や獅子座の「火」のような「今」や「個人」

を元にしたエネルギーではないんです。

 

まだ見ぬ未来へ持続的に情熱を燃やすために

「摩擦の火」でもある射手座は、

精神的に恒久的な価値あるものを探求する、

共通の構造や理念、目的意識をもつ仲間たちとは、

活発に競い合い、争うことに抵抗感がないことから

この度数は「武道」など何かの戦う能力に

関係することに縁があるそうです。

 

わたしも。。色んなことに興味はあるけど

もっとも極めたいのは「武道」です。

自分で言うのも何だけど、人生かけるほどの

情熱をキープできそうなのも、価値を感じるのも

それっきゃないな!って思います。(*´∀`*)

今日久しぶりに稽古にいくってことで、

なんだか偶然とも言えない、気合の入る度数ですね。

 

偶然といえば、昨日の記事で「宇宙からの手紙」

について書いたけど、昨日の獅子座下弦の月

実は「獅子座30度」で、サビアンシンボルが

「開封された手紙」という、自己開示の

度数だったんですよ〜(*´∀`*)

 

lrt.hateblo.jp

 

獅子座の1度は「幼い自己顕示欲」

だったのですけど、30度では少し落ち着いて

「自分そのもの」を出すというより、

自分という個性を通じて知ることが出来た

「良い情報」を皆とシェアしたいという

気持ち「個人だけど客観的な情報開示」

という意味のようです。

 

「引退した軍人が寄り集まって古い思い出を呼び起こしている」

 

頭が一杯、胸いっぱいで、高次からのサインを

受け取れないほどに、執着の海に深く潜っていた

「蠍座の女」みたいなのからの脱出です。

 

射手座期間に、かつての自由な精神を取り戻したい。。。

「他人を見るな、未来を見ろ、おのれを駆け上がれ」

たとえ、もう一人の自分と思える相手でも、別の肉体

自意識であることはわすれちゃなんねー!!!

 

自己を尊重し、他人を尊重してこそ「切磋琢磨」