読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

水瓶座3度サビアンシンボル:A DESERTER FROM THE NAVY(海軍からの脱走兵):自由に生きること〜

デイリーサビアン 星のはなし おススメ本

すっかり間が開いてしまった太陽サビアン、今日は水瓶座3度の A DESERTER FROM THE NAVY(海軍からの脱走兵)というシンボルです。 いやあ。。。象徴的な出来事があったんで、久々に書こうと思えました。夜勤から帰ってきたら、郵便物が。。。

開けてみたら特許事務所の事務員、の不採用通知でした。笑 

おまけに、最終面接まで行ってた、医療翻訳も向こうはわたしが欲しかった?みたいで、他のプロジェクトに入れられるか社内会議で検討してくれたらしいのですが、エンドクライアントが急に採用人数を減らしたとのことで、結局「なかった」ことに。

「正職員又はフルタイムの仕事」を狙うという試みは宇宙に破棄されました。(^m^;) 

 

f:id:kana-tarot:20170122105555j:plain

 

2014年の秋に前のクリニックを辞めてから、看護師として第一線に戻る気持ちにもなれず、なんどもいろんな形で(自然食のレストランのウェイトレスまでなった)いまの職場から逃れようと試みたんですが、どんなに基準を下げてもダメで。。

だけど「嘱託」的な占い館の仕事は未経験で、一発採用になる。

山羊座的「組織」に縛られることを望んで、みたものの。。。気がついたら「水瓶座」の領域に来ちゃってますね。そういや医療翻訳の会社から「不採用」が来たのも、水瓶座に太陽がはいった日(20日)でした。 笑

まるで今日のシンボル「海軍からの脱走兵」が、堅苦しくて、面倒くさい組織(病院)から逃れてフランクで自由な生き方したいぜ!と無計画に考え、飛び出したものの「でも一人で何が出来るんだろ?スキルも、才能もアイディアもないなあ。。。」と心もとなくなり「じゃあ海繋がりで”海賊”になろう!」って安易に考えた感じでした。

でも入ってみたら、職場環境も就業保証も、上司の個性も「うーん、大学病院のほうがまだずっとマシだったな」と思えるくらい「流れ者、訳あり者」の集団でした。まあ、看護師の務める先としては個性的すぎるので、当たり前っちゃー当たり前でした。

でもね〜味わいがあるんですよね。癖がある人々の群れが。。。(*´ω`*)

大体「合気道やりたいから好きなときに稼げる仕事が欲しい」なんて、社会人としては、どうなの?って理由があるから居たわけですが、そんな「変人」のわたしも普通に紛れさせてくれる集団。。。たぶんあんまり無いかもしれません。笑

今回「事務員」という初の仕事に応募したのは「特許の勉強したい」という、変人すぎる考えだったのですが「フェレットくん」に「事務員さんに、弁護士さんが求めることって何?」って聞いたら「特許事務所と法律事務所では勝手が違うだろうけど、基本自分で判断しないで指示を全部仰いで欲しい」と言われたとき「あ、それわたし無理だわ 笑」って思ったくらい「独立独歩」なやつなので。。。。

そうだった、前のクリニックでも先生の考え方に賛同して入職したくせに、自分で色々勉強して考えた結果「それ(ピラティス)だったら合気道やってた方がいいやん」って思って辞めたくらい、生意気なやつだった。まるで「海賊船、のってみたけど、船長やっぱり違うわ〜自分の仲間集めてやるわ〜」って「ルフィ」位の我の強さ。。。のくせに「自信」がなかった。。。自分を信じられず、2年位ウジウジしてました。

でも2016年苦しみ抜いたお陰で、スッキリ。。。。♡♡

「お金もらいながら特許翻訳の勉強出来たらベストだろうけど、どっちにしても知識は求められるんだから、今のうちに独学しとくといいですねー」「職探しに焦ってないなら、ゆっくりやればいいじゃないですかー」という「普通の日本人として社会人」やってる「フェレット君」の意見は真っ当で、安心感がありました。宇宙に感謝♡

そうだった。。。2年間海賊船で下積み積んだおかげで、皿洗いからマスト張れるくらいまで昇格した(笑)んだから、こっからが自分の旅の始まりだ〜!!!ここで力を借りながら、自分の目的「自由にフランクに生きる」合気道修行&フリーの翻訳家目指す!)のために、動き出せるんだった。。。。。(*´ω`*)

 

A DESERTER FROM THE NAVY(海軍からの脱走兵)

 

ということで、こちらの度数は社会常識に反逆して自分のポリシーをつらぬこうとする様子。。。脱サラやらドロップアウトを表すそうでございます。社会保険とか「正社員」だとあるんだよなー(憧れ)と思いつつ「夏休みは4日もらえます」と言われた時に「。。。。やだ。。。」と内心つぶやいたのを気づかれたのかもしれないー笑 特許翻訳のこと一ミリもしらんけど、理想郷を目指すのは諦めないぜ。。

偶然にも、職場の看護師先輩の旦那様が特許庁のお勤めで、わたしが「医療翻訳じゃなくて、特許翻訳目指したいんです」って言ったら「あんた、そのほうがいいわよー特許ドンドンでてくるものー」言われたのも、ナンカのサインってことで。笑

 


特許翻訳完全ガイドブック (イカロス・ムック)

 

取り敢えず、航海には「海図」が必要だよね〜ってことで、こんなの買ってみた♫

「特許関係、語学関係」の本が我が家にやってくることを見越して。。。ずっと前から「やるつもり」で進んでなかった「占い関係」の本をスキャンして処分する作業、場所を開けないとな〜♡ と、目的がハッキリすると俄然やる気が出るもんですね。

「2015年」年初のイメージは「占い。。。マスター!?」くらいで明確じゃなかったのに、半年後に先生のところに行き、12月にデビューしたので、その感じで「2017年」は「特許翻訳家になる!」と強くイメージしたら、なれそうな気がしてきた。笑

 

ameblo.jp

 

ルミナさんのブログの通り「12日のかに座の満月」から、面接・登録会に行きまくり、若干の不安と違和感を抱きつつ「翻訳」という方向性に向けて、とにかく出航したくて、(#゚Д゚)y-~~イライラ してました。「20日の蠍座下弦の月あたりまで「安心・安全」を求める「蟹座月」が暴れて、怖がっていたのか毎晩涙を流してましたが。。。

蟹座満月で「やっぱりここがホームだ。。。」って思った場所を守るために、ほんとうの意味で「強くなりたい」そのために自分の弱さとゆらぎを見つめ続け、日々稽古してる。その稽古を続けるために「お金を稼ぐ手段」も創りあげたいし、2017年は本気で「自分自身の内なる力を信じる」年にする!と言う気分にスッキリ切り替わりました。