SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

蠍座24度サビアンシンボル:AFTER HAVING HEARD AN INSPIRED INDIVIDUAL DELIVER HIS "SERMON ON THE MOUNT," CROWDS ARE RETURNING HOME(高山旅行①)

11月15日は夜勤明けで、

そのままバスタ新宿から

小淵沢で母に拾ってもらい、

車の中で握ってもらったおにぎりを

モグモグしながら、高山まで行ってきました。

 

その日の太陽サビアンは長いタイトル。。

「目覚めた人の”山の上での説教”を聞いた後、群衆は家路につく」

という「ブッダかよ!」という

蠍座24度のシンボルです。

 

これね〜目が覚める度に

「夢の中でメッセージを聞いてる」

状態のわたしやんけ〜(笑)

と思いました。(*^_^*)

 

うんとですね、悟りはね

毎朝受けてるんですが、

日常の「動作」を始めると、

すっかり忘れちゃうんですね。

夢って起きた時覚えてるけど、

その後動き出すと忘れちゃうのと同じ?

 

まあね、いい話を聞いてもね

「おお〜凄いな、真似しよう!」

って感動して、数日たつと忘れる。。

みたいなね。。。。

 

f:id:kana-tarot:20161116202203j:plain

 

高山に行く途中も「紅葉の山々」を

見ながらリフレッシュしていて、

こう思ったものです。。。

 

旅行で「非日常」の世界に行って

何かとても大きな気づきを得たり、

パワーを貰えたり、

素晴らしい景色を目にして、

心を洗われるような気持ちになっても

都会の雑多な空気に触れると、

その「エネルギー」を失うような気がする。

「ああ、月曜日が来なければいいのに。」

みたいな感じでしょうか?

 

ちなみに「高度な精神」「知的な閃き」

「純粋なエネルギー」そういったものに

触れた後、それをどうやって日常に

キープするかを苦心しないと、

ただの「逃避グセ」になってしまう、

ということを、この度数では言ってるそうです。

 

スピリチュアルセミナーにハマったり、

宗教・占いに逃げたり、

バックパッカーで放浪したり、

ツインソウルとかなんちゃらでブログ書くことに

熱中したりとか、そういうのですな〜

あ、ツインブログを徘徊するのもか。(*´ω`*)

 

わたし自身、上の4つどれも

ハマりそうになりつつも、微妙に回避しました。

なんというか「無理して理想主義」に

熱中する時、そういう「ここじゃないどこか」

とか「いまじゃないどこか」に逃げる癖が

つくそうでございます。(*´ω`*)

 

わたしの逃避は「脱社会的・グローバル」

でしたが、一般社会の健全な皆様の逃避行動は

「ショッピング・スポーツ観戦・ギャンブル・お酒等」

(ちなみに恋愛・性行動もありですね)

などのようで「脱社会的逃避行動」の癖が

あるわたしは新宿どまんなかに住んでいながら、

上のような行動には興味が無い変人です。

 

でも「気づきを24時間キープ」

することに苦心惨憺してる、ということでは

どんなことだろうとおんなじ。

 

ただ昔一人の友人に

「わたしは都会が好きじゃない、

ここに居たくない、ホントは山の中に

住めればいいなって思う。。でも今は武道を

極めたいから、しょうがない」って

愚痴った時に、

彼はニッコリと天使のような笑顔で、

 

「うん、でも心の中の君の”山”はいつも

君の中に居るよ」と言われました。

 

分かった様な、分からんような。。。

と思いつつ、気になった言葉でした。

 

ヒントは「心のなか」にあったのです。

高山旅行②に続く。。。