読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

水瓶座18度サビアンシンボル:A MAN'S SECRET MOTIVES ARE BEING PUBLICLY UNMASKED(人の隠された動機が公に暴かれる)神様はいつも見てます♫

今日は干支でいうと「甲子」(甲子園と同じです。きのえ・ね、と読みます。)この日に始めたことは、長く続く縁起の良い日だそうです。そんな今日の太陽サビアンは A MAN'S SECRET MOTIVES ARE BEING PUBLICLY UNMASKED(人の隠された動機が公に暴かれる)というシンボル。最近はマスコミ等が個人の秘密やプライバシーを暴いたり、ネットで晒されたり、サイバーアタックで個人情報が漏れたり、噂で人に自分の隠してたことをバラされたり。。。という意味でもあります。

しかし逆に、現実的レベルで探偵やスパイ的能力であったり「高度にスピリチュアル能力が高まると宇宙の秘密をさぐれる」という能力であるとも言われており。。。

さぐったり、探られたりでしょうか?

 

f:id:kana-tarot:20170206152156j:plain

 

水瓶座の16度から20度の間は「世界規模で生きるために個人的欲求や権利を犠牲にする」という段階になるからです。なんだか、共産的な感じですが、それよりもっと「ユートピア」を目指しているでしょう。人類愛と平和に生きることを目指す、未来志向の水瓶座の「全体主義」ですから。。。とは言え、個人情動に関して極度に客観視する「水瓶座」領域では、どーも機械的ちゅーか「管理された感」があって、理性の天秤座体質とは相いれますが、残りの「水」星座体質が違和感を感じます。

恐らく、自分の中で「矛盾」する性質(相性が悪いと言われる性質)が同居しているために、ずっとチグハグ感で苦しんできたので、新しい状況、関係性で理性と情感どちらも納得するかどうかは「飛び込んで見ないとわからない」という、困ったやつです。

結果として??

わたしの性格は「何でも自分で体験しないと気がすまない」「頑張りや」らしいです。自分では何一つ、形になっていない。。。と嘆いておりますが、端から見ると「いつでも結構凄い勢いで何かを夢中になってやってる人」の様に思われている様子。

ただ、これは「悪い方向」へも同じなので、「危ない・やめたほうがいい」方向へも「いまわたしはコレを体験せねば!と感じる(思い込む)」と、周りを見ずに頭からダイブするか、辛くてもやり続ける傾向はある、光の指す方向へ〜暴走列車なのです。

親友にも親にも「こいつにアドバイスしても聞かないだろうな」と思われていて、逆にわたしの暴走っぷりをネタに笑ってくれるタイプの人しか、友達に残ってません。

まあ、救いがたいアホですが、自分の落とし前はちゃんと自力で付けて、脱出してくるので、危機管理能力、サバイバル能力は上がって来てるかもしれません。

不器用すぎて、必死で生きてる割に色々損してるけど、のんきそうに見えるのと、水面上は優雅な白鳥(ガチョウ?)の様にバタバタしてるの、親しくない人に見せないので「実は計算してるんじゃないか?」とネットで知り合った人たちに、言われていたらしいです。。友から聞かされて、子供の頃から「悩みなんてないでしょ」って(#゚Д゚)y-~~イライラとした口調で言われ続けてきたから、ビックリしないけど。。。。

ずーっとわたしの暴走後の顛末から、エンディングまでを見守り、見届けてくれた友が「この曲を送るね」と送ってくれたのが「Prelude-Mr.Childrenです。

 

 

「生まれつき暴走列車のわたしに、この曲送るの?」って笑ったら、「だから、聴くの今日だけね!」って笑い返されたこの曲。。。少なくとも「オコジョ君」との中途半端なチャプターを終わらせて、次に進むことをわたしに励ましてくれました。

今日から、なんか「始めようかな」と思って「フランス語でも勉強始めるか!」って思ったら、ルノルマンから「違うでしょ」って言われたんで、シュンとして「じゃあ、英語勉強し直す?」って聞いたら、こっちも「違います」と。。。。

じゃあ、何を「始める」のがいいの?

って聞いたら,

 

f:id:kana-tarot:20170206144417j:plain

 

「手紙」

 

f:id:kana-tarot:20170206144624j:plain

 

「花束」

 

f:id:kana-tarot:20170206144739j:plain

 

コウノトリ

 

f:id:kana-tarot:20170206145229j:plain

 

「星」

 

f:id:kana-tarot:20170206145347j:plain

 

うむ、まとめると「Happines will bring an bright future」

「幸せ(喜びでも可)が輝かしい未来を連れてくる」ということですね。(*´ω`*)

我慢体質の日本人の中でも、堅実、真面目、我慢気質の我が家の長女として、ねじ込まれた性根が「人生の冒険すらくそ真面目に行う」というのをやり続け。。。。ビーチサンダルで電車に乗っていた時、ピンヒールのお姉さんに足を踏まれて、彼女が「痛いっつ!!」と叫んで「ごめんなさい」と思わず言ってしまったくらいの「苦難者体質」

つい「新しいことを始める→新しい苦難を始める」と勘違いするまでになってました。

でも昨日「もうオコジョ君に必死についていこうとしなくていいんだよ〜」と宇宙からメッセージをもらって(現実的なサイン来ました)ホッとして。。。たので、そこにすかさず「お仕事関係(くま)で良い連絡(花束+手紙)」が来て「絶賛☆明るい未来への転職活動中」のわたしは、宇宙から「よいよい、よい心持ちの変化だよ〜」と励まされている気がして、最近涙もろくなってるので、滝の涙を流してました。

 

A MAN'S SECRET MOTIVES ARE BEING PUBLICLY UNMASKED(人の隠された動機が公に暴かれる)

 

「しあわせになりたいよ〜しあわせってどこにあるの?誰とあるの?どんな形?」

 

と迷い、さまよい、頭をぶつけ、谷に落ち、暗闇で一人悔しさの涙を流してたわたしを、そっと宇宙は見守っていた。。。わたしが泣くのをやめて、座り続けるのをやめて、遠ざかる光を追い続けるのでなく、向かってくる光に目を開くことを選んだら。。。。「明るい道にでた!」世間からみて、明るい道でなくても、魂の暗闇の底を旅してきた、今の私には十分楽園に思えました。(*´ω`*)

過去の選択の結果「自分の望み」から、どんどん離れて行った「光」を追ってを歩き続けることをやめただけ。ヒントは「花束〜喜び」なんです。

どんなに自分が理想と思えても、その理想に届くタイミング、流れでないときに、もがくのは「苦痛」「苦難」を耐えぬく修行になってしまいます。

ある意味、その苦しさから、学ぶこと、力をつけることもある。だけど、そうでなくなったのに、しがみついても、魂は「違う」ことを分かっているから、段々光を放てなくなる。。。。力尽きる前に、万策尽きる前に、脱出口を探さないと袋小路に閉じ込められて、精神か肉体が崩壊してしまいます。

まあ、伏線を思い出せば「わかってた」んですが。。。見ないふりしてたのですな。

日本的根性論の良くないところですね。あっはは〜笑

やることが楽しいなら、やり続けられる。

やり続けられたら、きっと「夢」は形になる。。。。

だから、シンプルに「喜び」であることを、探すことだけを始めてみようと思います。

とりあえず、ミスチル最高♡♡♡