読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

山羊座21度サビアンシンボル:A RELAY RACE(リレー競走)

デイリーサビアン

久しぶりに今日の太陽サビアン A RELAY RACE(リレー競走)というシンボルは、山羊座の21度です。ああ。。。何となく自分の人生が「リレー競技」だった気がしてきました。。。少なくとも今日の午前中は、そんな感じでした。残念ながら、うっかりミスって、バトン落としちゃったんですけど。。。(T_T)

リレー競走って、チーム一丸で何かに向かっていく感じ、そして個人の担当範囲で、それぞれがベストを尽くす感じ。。。まさに「患者様のためにチームで一丸となる」看護師としてのやりがいは「リレー競技」のようでした。。。思えば、病棟を離れたとき。。。いえ、カナダを離れた時、さまよい始めた気がします。

 

f:id:kana-tarot:20170111193120j:plain

 

「看護」に興味があったわけではなかったのに、周りの人に勧められたから、世間で求められているから、という動機で看護大学に進学した私。勉強は面白かったけれど「病院」という環境が苦手なことは最初からわかっていたのです。でも走り続けたのは、そこに常に良くなってほしい人たちが存在していたから。。。なんども向いていないと背を向ける度に、患者さんからも、なぜか、同僚からも止められた(笑)

でも今日。。。。もう走らなくていいよ〜と宇宙から言われた気がしました。

占い師も「精神科の看護師」に進む代わりにやっていたようなもの。でも、それも「なんで出来ていたの?」と思うくらいに、2週間前までの自分が思い出せないんです。

看護師に至っては、医療翻訳の仕事で会社訪問した人事担当の方に「形成・熱傷外科に居たの!凄いでしょ、こんな仕事退屈なんじゃないの?」と笑われたくらい、カナダの大学病院ではICU救急救命に進むような「花形登竜門」的な急性期病棟で、バリバリやっていたんです。。。。もはや「想像すらできない」自分(笑)

今日、そんな現役時代ならあり得ない位のボケたミス。。。をして、バトンを落としチームに大迷惑をかけてしまい、ここ一ヶ月くらい、そんなミスを連発し始めた自分に違和感と、虚無感を感じていたんです。「潮時かな。。。」そう思った今朝の出来事。

そんな午後に、面接官と話しているうちに、ずっとわたしがかけられていた呪いが解けた。。。というより、自分でもう解けることに気が付きました。(*´ω`*)

それはきっと「蟹座の土星の呪い」なのです。求められると答えたくなる呪い。

頼られると、甘えられると、必要とされると、自分を犠牲にしても答えたくなってしまう呪い。本当は希望してなかったのに、周囲の期待を裏切れず、社会人最初に就職したのが「製薬会社」だったのも、看護師の仕事も、レンアイもそうでした。

自分のことを好きになってくれる人、必要としてくれる人の「望み通り」に自分を変えるタイプだったけど、自分から永遠に側に居たいと望んだ人に「お前の勝手に生きろ」と言われ「相手の思惑によってカメレオンのように変わる」という呪いが解けました。

わたしの望みは。。淡々と生きること。日々の暮らしを大切にし、時間をかけて何かを育んでいきたい。競争社会で疾走したくはないようです。むしろ、走り疲れた人を迎え入れられる人でありたいと思います。ただ、そのために自分の心身を再構築していかないと、今日のように凡ミスをしてしまう自分は限界を超えてると感じました。

いや、むしろ皆に迷惑かけてるアホやん、わたし。。。。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

すぐには「蟹座土星」の呪いが消えるとは思えないけど、求められても居ないのに、早合点して余計な事する性格は。。ましになったかな?

 

A RELAY RACE(リレー競走)

 

に必要なのは自分の能力をベストな形でチームに還元すること、そして共通の目的意識(ゴール)を明確化すること。「仕事」もプライベートでの関係も、そこが大事なんだよな〜と「自分のこと」を知らなさすぎて相手に構い過ぎ二人三脚でもんどり打って転がった過去があるがゆえに。。。よく分かる!

今後の様々な場面で、この「発見」を意識して行きたいと思います〜(*´ω`*)

とりあえず、自分のやりたい☆☆を全面に打ち出し、不安があっても前に進む!

フェレット君」との対話によって「そういえば、リーガル翻訳に興味があったなあ、翻訳会社時代。。。」と思いだし、新しく特許事務所なんて応募してみたり(事務員経験ないのに?)無謀なことこの上ないですが「英語力を活かして自由に知的分野で活躍する自分イメージ」に向かって、行けるところから走ってみます!