人生リセット読本

人生リセット読本

タロットと占星術であなたの人生をリセット!

乙女座新月2021年9月7日のホロスコープリーディング

こんにちわ!かなです〜

9月7日の乙女座新月は9時51分でした!

ってことで新月に間に合わなかったホロスコープリーディング。。。

これは計画と管理が得意な乙女座新月に相応しくないぞ!

この「新月」を機にそんなところ改善していきますぞ!(マジ)

ちなみに今回の乙女座新月は「学び始め」るといい風が吹きそうですぞ!

2021年9月7日の乙女座新月は【乙女座15度】

今回新月が起きた度数は【乙女座15度】

サビアンは【装飾されたハンカチーフ】

 

f:id:kana-tarot:20210907204304p:plain

乙女座新月ホロスコープ

ここには【水瓶座満月】の時は「火星」が入っていました。

更に秋分の日にはアセンダントの位置になるんです。

つまり3回連続で【乙女座15度】が強調されるってこと!

前回のリーディングの時、

「乙女座」の「火星」はサビアン15度

「装飾されたハンカチーフ」

というシンボルです。

これは何かを拭くという目的以上の

凝った装飾がなされている「実用品」

 

ただ現実的な役割だけでなく

他とは違う、欲しいと思わせる

付加価値を与えていく行動ですね。

って書いたんですけど、

この間はまだハンカチのデザイン画描いているくらいだったのが、今回の新月では仮縫いくらいできてる頃でしょうか?w

9月23日の秋分の日がまた楽しみになってきます。

lrt.hateblo.jp

3回連続で風のグランドトライン

水瓶座満月は「風のグランドトライン」ができていました。

この時は「2ハウス・6ハウス・10ハウス」

個人の能力や、金運、雇用や仕事の仕方、天職なんかに関わるハウス。

天体は「ドラゴンヘッド土星、金星」

お金や、価値観など示す金星は2ハウスの支配星でもありますね!

しかし!今回の【乙女座新月】も「風のグランドトライン」が!

今回は「3ハウス、7ハウス、11ハウス」です。

つまり「コミュニケーション、パートナーシップ、希望と仲間」ですね。

前回の満月で「自分の能力や経験を生かして、お金も稼げる天職」

について思いを巡らしていたらビジネスパートナーができたり

一緒に学べるサークルに入っちゃったり、

ビジネス発信始めちゃったり。。。

ってな感じでしょうか?

天体も前回の「金星」の位置に「水星」が入るのが今回のグラトラ(略すw)っぽい!

 

実際わたしは前回の満月の時は予定してなかったことですが。。。

ARI占星学研究所に舞い戻っています(爆笑)

タロット中心で行くつもりだったので、

ホロスコープリーディングは単発コースだけのつもりが!

やっぱり占星術も大好きなんですよね。

ってことで欲張りにも二本立でブログも再設計始めました。

 

2021年9月7日の乙女座新月は【重圧ののちに決断する】

重圧っていうとアレですけど、まあハードワークや頑張った勉強の後って感じ?

色々あれこれと試して模索して、学んで、実践して、それを検証する。

乙女座的に、観察し、分析し、分類し、計画し、実行し、査定し。。。

突っ走ったそのさきにやっと「理論」なり「理屈」なり「理念」が立つ。

そうじゃないと、コピペした言葉みたいで安っぽくなりますもんねw

タロットに今回もリーティングのヒント頂いたら、そんな感じでした。


f:id:kana-tarot:20210907213036j:image

 

これって、多分「乙女座」の「火星」だなって。

正確にいうと、それと繋がってる「山羊座」の「冥王星」がエネルギー源かも。

山羊座」の「冥王星」は【水瓶座満月】の時も同じ度数

25度の「東洋の布を扱う商人」です。

これ、前回は水星とトラインでいい感じだったのです。

今回は25度とピッタリ同じ度数で「乙女座」の「火星」がタッグを組んでます。

サビアンシンボルは「半旗としてあげられた旗」ですって。

「半旗」って誰かが亡くなられた時に、その死を悼むために掲げられるもの。

松村先生によりますと。。。

個人として実務的にできる限界点を見極めて、自分のできることとできないことのラインを理解しています。できることに関しては誰にも依存せずきちんとやっていきますが、できないことに関しては(略)頼りになるものを探します。このような人は、自分も人も混乱させることがありません。(ディグリー占星術

めっちゃわかります。。。

とりあえず必死でやり切った後って、清々しく「ここはわたしやるんで、これはそちらでやっていただけますか!」って爽やかに言える気がする。

自分の得意は最大発揮して、責任も受け持つ一方で、同じくらい相手の力を尊敬して、全幅の信頼を寄せることができたら、すごくいい結果が出せそうですよね。

そう考えると「半旗」って良い意味で「ギブアップ」かもしれないです!

そうすると、山羊座25度の「東洋の商人」の

「いろんな要素が混じっていることに気がついた上で、伝統や蓄積されてきたものを上手に利用する」というのがよくわかる気がします。

わたしがARI占星学研究所で、研究結果を持ち寄って知識を研鑽するのも、

タロットは感性で読むけど、タロットの本からもインスピレーションを受けるのも、

ブログで自分の言葉を綴りながら、参考文献や、他のサイト記事を引用するのも、

「自分でまずやってみる」があってこそ。

自分の発想や経験を解決するために他者の言葉や考えを取り入れていく、ってコラボでありオリジナルですね!

仕事でも自分の直感と照らし合わせ、分析して、足りない情報や知識をネットで探す日々です。

それをフィードバックして「そうじゃないかな」と思ったことを確実に検証する、そうやってやっと仕事の手応えが出てくるようになりました。

今はネットで自分の直感を頼りに、良い情報を手に入れられるので、どんどん問題解決のスピードが上がっていますよね!

今までは知識は、学校などにある程度の時間行って得るものでした。

田舎じゃ学べないようなことは東京に来なきゃならなかったし。

でも「風の時代」と言われている、今はネットで個人でどんどん学ぶことができます。

「3ハウス、7ハウス、11ハウス」は知性と学びのグランドトライン。

今回の乙女座新月は、ぜひ何か新しく学び始めてみるのがいいと思います!