人生リセット読本(LIFE RESET MANUAL)

人生順風もあれば逆風もあり☆ホロスコープを羅針盤に航海はつづく!

2019.3.6【天王星おうし座入り】2019.3.7【うお座新月】心の中のイメージは言葉にできなくても導かれる「その時」を待て

自分の会話力や表現力、記憶力も「言葉」メインではないらしいとは昔から感じてた事ですが、これはネイタルホロスコープ上でコミュケーションや学習を司る部屋にイメージと幻想の星「海王星」がいるためなのです。

海王星」はうお座の支配星(ルーラ)で一言で言っちゃうと「現実という枠組み、形を溶かしていくもの」

ですので、しばしわたし達を幻想の世界に誘い現実を忘れさせる「芸術」は海王星担当。

「現実」の悩みや苦しみ、痛みから解放してくれる「お酒、ドラッグ、麻酔薬」などもそう。

海王星が3ハウスにいると、しばしばハッキリしたコトバの伝達が困難とかwどっちかというとイマジネーションが凄すぎて、コトバが追いついてこないんですが( ^ω^ )

こいつが木星とスクエアという「甘ちゃん」な感じの組み合わせであり、それがコミュニケーションの3ハウスと人間関係の6ハウスにいるということは、ゆるい感じの万年お気楽なタイプの人間に囲まれやすく、自分もそういう能天気な感じに思われるということですよね。

ネイタルの水星もうお座木星とトラインであるため、水星(言葉)✖️木星(寛大、親しみやすい)話し方なので、どうしたってストレスフルで厳しい医療という職場では和やか〜な雰囲気を醸し出す事は出来てた気がします。

医療の現場ではハッキリと研究までされてるんですけど、コミュニケーションって実際の「コトバ」だけではないんです。例えば声のトーンやスピード、仕草や表情、すべてが「コミュニケーション」専門的にはセラピュティックタッチと言われる直接「触れる」ことでの癒し効果とか…

よく「現実的」なタイプの人(うちの母親)などには叱られたり墓場に行くまでのプランが立っているらしい妹から理解不能のようですが、わたしの人生計画もやはり「イメージ=海王星」だったようです。そんな人ほかに居るんかいなと思ってましたが、庭師の師匠が全く同じこと言ってました。

もう70代を控えているその人は会うたびに若返っていて人生の師匠とも呼びたい人ですが、こないだお会いした時やはりハッキリと自分の内にある未来絵図をコトバに出せないと言ってました。しかしこの方は絵を描かせても庭を作らせてもプロ。根っからのアーティスト気質の方です。しかし土木であり自然相手の作家でもある事から、非常に粘り強く根気強いのです。(土に関する事はやぎ座で土星デス)

例えばわたし自身ぼんやりとしたイメージですが、ずっとまた海外に戻るだろうと思ってました。でも次に出る時は「その時」が来た時だろうとも思ってました。だからむしろお金もなく気分でも無いのに、人に誘われて行こうとした時、ありがたくない事が起きたり。。。その事があったので今回のうお座新月占星術スクール主催のツアーに参加して過ごす、という話も慎重だったのです。なんせ金額もツアーで高かったしw

そうしたら「うお座新月」を海外で過ごせることに!おまけにホテル代はただ!(^_^)しかもおうし座天王星時代的な「手仕事」関係のイベントイメージにぴったりの国で、その上素材探しに最適なエリアに歩いて行ける距離にホテルがあったことが判明!もちろんホテルをとってくれた人はわたしの為にブッキングしたわけじゃ無いので、まったくの偶然でした。

射手座の良いところは「信念を持つ」ところであり、うお座の良い点は「委ねる」ところだと思うのですが、占星術を真剣に検討して、その客観的データと自分の直感を元にした「信念」の元に自分を「委ねた」結果がコレでした( ^ω^ )これは嬉しい実験結果でしたね!

タイトルにあるように「心の中のイメージ」はコトバになる必要ないみたいです。

人は1人では何も出来ず、協力関係を結んだり、何かに頼ることも必要で、だからこそコトバを発達させてきたと思うのですが、コトバは時に境界を作り、人を断絶させ、故に誤解と争いの元にもなってきました。

だからこそ人はコトバ以外の表現方法にも惹かれてきたと思うのです。その溢れ出す思いを表すために。

前述の庭師の師匠も、わたしには上手く自分の中にあるイメージを説明できませんでしたが、彼の世界観を共有してくれ、実際に共に形作っていける段階の人達、各々が様々な能力と経験を持っている仲間に出会い初めているそうでした。

わたし的にはいて座に木星が入る直前に、本当は会う予定ではなかったかたとお会いできたので、これはサインだなあと感じましたし、彼の会話の端々からビンビンと「宇宙のヒント」が来てたんですが、これまた特に占星術的なボキャブラリーを知らない人にはコトバにはしずらいんですよね〜^_^

師匠自身がネイティブインディアンの瞑想キャンプに参加するくらいなので「見えない世界からのヒント」をもらう直観は人一倍と思いますけど!