SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

6月16日海王星逆行開始とともに「夢を本格発動する」ために自分に集中!?

6月9日の射手座満月から「壮大な、遠大な、広大な、高度な!夢!を伸び伸びと描けたでしょうか?まあ、おっきなことを考えてる時って、ワクワクもするけど怖かったりもして、感情も揺れまくった人もいたかも。。。。(*´∀`*)

 

かく言うわたしは、何でかしらないけど先週は、

「田植え→ ARI占星術初級コース申し込み→ワイヤーアート講習会→香りの会」と、

 

いったい何がしたいの?ってくらいの「面白いことフルコース」の実に双子座新月パワーらしい、好奇心いっぱいの怒涛の週でした。(*^_^*)

 

f:id:kana-tarot:20170616144358j:plain

 

半分は友達に誘われた機会だったのですが、不思議なシンクロが一杯で驚きました。

 

きっと将来どこかで、この「点と点」が結び合わさるだろうな。。。と思いつつ、その「夏休みのような週間」が終わった11日の夜に、もう一人の魂友から連絡が。。。。

 

彼女の地元の沖縄にて「ヴィジョンクリエイション:ワンデー講習」を共にやろう!ということに、先月の「ヴィジョンクリエイション初級」の後に意気投合して、日にちまで決めたのですが、彼女からの「そろそろ募集かけてるので、プロフィール送って♡」という、ガチのリクエストでした。。。(^m^;)

 

ああ。。。夏休みの課題、提出しないと!!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

lrt.hateblo.jp

 

修了書を頂いてるので、ヴィジョンクリエイションの「ファシリテーター」として、活動はできるのですが、とはいっても、ふつう「集客」とか「会場手配」とかサッパリわかりません。。。。

 

が、わたしの隣りに座った彼女はなんと、前職で講師を手配して、講習会を取りまとめるということをずっとやっていた人なので、イベント告知なんて朝飯前!

 

逆に彼女はわたしの「海外居ました」「占い師でした!」って経歴とか、星の知識(我流だけど)を非常に買ってくれて「是非一緒にやろう!」って誘ってくれたのです。

 

まあ。。。。人生の初セミナー?!が、初沖縄ですよ。(笑)

 

天秤座の木星の逆行も、6月9日の射手座満月ともに終了してるので、これからは一人で内省して、単独行動よりも「パートナーシップ」「人との協力」が吉!

 

木星巡行に転じてからの「コラボセミナー」は最高に流れに乗ってる感じです。

 

しかも「この辺りの週末で」と彼女が指定してきた日は山羊座の満月」

7月の9日です。。。。現実化と具現化、社会での現時点での立ち位置を見直すのにはこれほどピッタリの日はないかも(笑)

 

今日6月16日から、魚座14度(サビアンでは15度)で逆行を開始する海王星は、夢とかロマンとか、眼に見えないエネルギーとか、集合無意識とかを象徴する星。

 

「An officer preparing to drill his men: 部下の訓練を準備する将校」という度数なので、これから11月までは自分の実体験を「人に伝えられる」まで、しっかり準備しておくのも良さそうです。

 

こいつが逆行してる期間は「みんなのため」「自己犠牲」的な感覚に酔いしれて、ぼんやりとした幻想を抱き続けるより、とりあえず自分が「今できること」「今現れてる現実をみつめること」「具体的に夢を現実にすること」に集中できる時なんです。

 

困ってたり、悲しんでいたりする「人様の気分」を感じてしまうと、自分の手を止めて、手伝ったり、気をもんだり、考えたりする「癖」があるわたしは、海王星逆行終了の11月22日までに「自分の夢を現実化する」ことだけに集中したいものです。

 

周囲の気分でフワフワしがちな「魚座エネルギー」をお持ちの方は、特に。。。

 

その際は「いつかこの人ときっとなにかやる」という人でも、逆にちょっと距離(心理的な。。。)を置いて、今動いている人脈に力を注ぐことがポイントですね。

 

とくに、明日の6月17日20:33は魚座26度:下弦の月

 

新月から新月のサイクルの4半期のマイルストーンである下弦の月は、成熟の時期で、前回の新月エネルギーで動いたこと、経験したこと、目標にしていたことを、見直し、調整し、バラバラにならないように、しっかり手の内につかんでおく時期です。

 

むしろ「24日の蟹座新月に向け、いろいろ目を向けていた好奇心一杯の「双子座」から「自分らしいこと、心から和めること、いまの気持ちにピッタリなこと」だけに絞って、それ以外のことは、とりあえず「保留ホルダー(未来)」に入れて落ち着く時。

 

この「下弦の月」はサビアンシンボルで言うと27度の、

「A harvest moon : 収穫の月」という度数。

 

今の現実が良くも悪くも今までの成果。。。

魚座の27度では、もうすでに全ての星座のエネルギーを溶かして、一つになり、再び「牡羊座」で新しく生まれ変わる準備をしている段階。。。

 

そういえば、春分の3月20日が「種まき」とすると、ゴールデンウィーク中の5月5日は「立夏」でした。この頃までは、ある意味で「間引き」のとき。

 

そのとき、残しておいた苗はスペースが空いた分、のびのびしたはず。

 

魚座27度の「影響」を「振り返りの下弦の月」に重ねると「選別と集中」ですね。

もし、思ったより成長してないなら、何が「阻害」してるのか見直しが必要。

 

あいちゃったスペースに生えた雑草(恐れとか、不安とか、の感情や、それによる無駄な思考や、行動)を「本当に育てるべきもの」と区別しながら、6月21日の「夏至」からは、11月の7日の「立秋」に、しっかりと豊かな実りを得られるように、注ぐべきところにエネルギーを集中させなくてはなりません!

 

その集中先は、何はなくとも「自分!自分!自分!」です!

(しつこく言う)

 

「人に構う」「人が気になる」っていうのは、逆に言うと「人に構ってもらいたい」「人に気にしてもらいたい」って「依存」海王星は依存も意味しまーす(^m^;))でもあるので、ここは厳しく「人は人、自分は自分」と言い聞かせて「やる!」

 

”わたしがみんなの心配しなかったら、みんなはわたしの心配してくれないんじゃないかな?(生きていけないんじゃないかな?)”、なーんて「恐れ」は水に溶かして流してしまいましょう〜♫

 

自分らしさに夢中になってると、宇宙から無限大のパワーを受け取れるんですから!