読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

5月11日の蠍座満月が来たら、「過去の自分」にオッケー♫が出せて、望む未来に向けて歩めそう?

長いな「タイトル」笑

 

うーん。。。

 

ほんとに人生難しく考えすぎたんですが。。。

なんでかっていうと、多分「みんなが幸せになるにはどうしたら?」

 

って考えに、考えすぎ、色々やって、逆にシッチャカメッチャカ。笑

 

になった。。。というのが分かりました。うむ。

 

 

 

この間、道場の先輩と話していて、

 

「話の四分の三くらいが両親の話だよね」

 

って言われたくらい、

 

「お父さんとお母さんのこと、そんなに好きなの?」

 

とも言われましたが。。。笑

 

いや、好きですよ。そりゃ。

 

でも、悩んでも居ました。

 

アタリマエなんだけど、両親と自分が別人格で、別の価値観で。。。

 

わたしと違いすぎる母は、ことごとく「なんであんたはそうなの!!」と怒り、

わたしと似てる父とは、黙ってても通じ合う反面、寡黙なので、何考えてるのか分からず(っていうか、自分もそういうところある、不思議ちゃん。)

 

っていうのを「何とかわかりあおう」と、

試行錯誤してたんですよね。

 

 

でも、それが「いらんこと」でした。

 

変な話、自分が自分でハッピーで、それでいいし。

相手をハッピーにしようと、頑張らなくていいのかな?と。

 

もちろん、頑張ること、相手のためにやることが、自分の「ハッピー♫」なら、

ぜんぜんオッケーですよね。

 

一緒に行動したり、何かしたり、して「楽しい」なら、やればよし。

放っておいて欲しいなら、そっとしておけば良し。

 

「一生懸命考えて、良かれと思って、やったら、むしろ嫌がられた。」的な、

体験をしたことがある人は、

 

「相手に喜んでもらおう」の、焦点が「相手」にあるのか、「自分の願望」にあるのか、考えたほうがいいかもしれない。

 

わたしも、やってしまったことがあるけど「相手のため」って思って、やってて実際のところは「相手に喜んでもらう→相手に自分のことを好きになってもらう」ということが目的だったってこと。

 

いままで「この人!」って思って、人生を一時共にした人は、

「わたし」を好きになってくれたけど、わたしはたぶん好きになってもらうために、相手が喜びそうなことを考えて、それに合わせるため「自分を抑えるか・変えて」来たと思う。

 

だから、自分がやったことで、相手が喜ばなかったとき、受け入れてもらえなかった時、ないしは自分が疲れてしまった時、

 

「怒り」になって爆発してた。(・_・;)

それか「悲しみ」に浸ってた。

 

んでもって、最終的に「相手の元を去った」という、もっとも切ない結果。

 

あーんなに、色々やったのに? 笑

 

どうも「相手がハッピーだと自分もハッピー」って癖は、変わらない。

 

それは「共感能力」が高いんで、しょうがない。(開き直り)

 

でも、その代わり

「わたしはこの人を救えない」「この人は自分で自分を救うしか無い」

という、諦観を持つために「いままで」があったのだ。(恐らく)

 

大体「好きなのに別れる」とか、意味不明だ。

 

でも別れた時いつも「この人幸せじゃない、こんなにわたし色々やってるのに、この人まだ文句言ってる。(T_T))って、思いつめて、もう無理。。。ってなったんだよね。

 

元カレさん達、ごめんなさい。。。。(・_・;)

 

今「居場所」を作るために、がんばってて

「幸せ」って言ってるから、いいとしよう。(^O^)

 

だってよく考えたら、彼らが仕事や人生やら、彼らの友人や、彼らの親との確執で、悩んだり、苦しんだり、不幸を感じたり、辛かったりしてるのは。。。

 

わたしには、どうしようもない事でした!!!

 

ということで、そこまでやっとわかったところで、

いまは「自分で自分を幸せに♡」に、集中攻撃中。。。

 

みんな「ガンバレ〜♫」

自分も適当にやってるから。。。(^m^;)

 

って思えるように、力が抜けてきた。。。

のは、ホントにさすがの自分も「体力・気力」が最低レベルだからですな。

 

今日もせっかくの休みなのに、大好きな合気道にすら「行くかどうか」迷ってるくらいの、弱りよう。。。疲れが抜けない。。。んだもん。(´・ω・`)

 

5月11日の「蠍座満月」のころも、絶賛6連勤夜勤の真っ最中。。。

星を眺めて、のんびり。。。ってムードでないことは確か。笑

 

f:id:kana-tarot:20170506133422p:plain

 

そんな、今回の「蠍座満月」は

太陽が牡牛座21度:「開いた本を指す指」感覚、直感を信じて行動目標設定

月が蠍座21度:「職務脱走兵」自分の信念に忠実に、心に従って生きる

 

で、真反対なのだ。

牡牛座と蠍座のラインの共通点は「所有物」ってやつだ。

あとは、どっちも「不動宮」なので「確固たる」人たちだ。

 

「活動宮」の天秤座のように、いっつもフラフラ揺れてて、止まらない。

わけでもないし「柔軟宮」の、射手座の様に臨機応変でもない。

 

そして「21度」という、度数

”自分の能力を最大限に発揮して欲しいものを獲得する度数”

なんだそうです。

 

牡牛座は「自分の持ち物・才能・能力」を表す、2番めのサイン

蠍座は「相手の持ち物・才能・能力」を示す、8番目のサイン

 

その牡牛座の太陽は「仲間、友人、集団」を意味する、11ハウスに位置、

蠍座の月は「楽しみ、創造性、表現」を表す、5ハウスで向き合う。。。

 

ってことは、アレだねえ〜

自分の持ってるものを、みんなに「これこれ!」ってシェアしてみたら、相手がそれを受けて「おおコラボ!」みたいな感じで、楽しんでくれそうだねえ〜。 笑

そんでもって「自分がほしい何か」を、得られるのかな。

 

ちなみに「ドデカモリー」という、影響をみると、

 

「牡牛座の太陽」は「山羊座の野心」の影響を受け、

蠍座の月」は「蟹座の誠実さ」の影響を受けるそうです。

 

なるほど。

ってことは、牡牛座的に「おお、これいいね、欲しいね」って思ったら、山羊座的に「いやでも、これホントにお得かしら?」って、慎重になってみたり、

蠍座的に「これ(この人)に執着!」って感じた時、蟹座的に「でも自己中かな?」って、みんなのことをちょっと考えてみたり。

 

自分も「ハッピー」かつ、相手も「ハッピー」って、線を常にチェックですね。

 

ameblo.jp