読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

「4月11日」天秤座満月の振り返り、4月26日の牡牛座新月にむけて。本質的な歩みを止めるな。

「頭のなかでいろんな考えが渦巻き、研究、教育、企画向き」という、典型的「天機星」気質(紫微斗数の星です)のわたし。しかし、しばしば「机上の空論」で終わり、その豊富なアイディアは「実現しない」とぃう。。

うん、それは知ってる。。。。(T_T)

実際に「やる」より、「やることを考える」ほうが好きなんだよ。

しかし、わたしにもやり続ける事が出来る「状態」がある。

それは「問題解決」。それは「他人の問題」もそうで、少なくとも、それは諦めないでシツコク考え続ける。。。ってやっぱり「考える」のが好きなんだろうと思う。笑

先日「無料占い」に応募してくれた方と延々6往復くらいしたとき、シミジミ思ったのだ。。。「わたし、これお金発生しなくてもやれるな、と。」

しかしお金が発生しなくては、結局「お金」を稼ぐ仕事をし続けることになるので、やりたいことをやる「時間」がなくなるのだ。

そう「時間」です。土星が司る「3次元における制限」

シュミレーションじゃない、夢想じゃない、幻想じゃない。

「形」にすることだ。

 最近「時間」について考えさせられる事が多い。と思ったら、

 

「2015年09月18日11時47分~2017年12月20日13時51分 」

やばい。。今年の終わりには土星が「山羊座」入りする〜!

 

火の星座「射手座」に土星があった期間は「ひたすら高く、遠く、広く、未開のエリア」を目指して、飛び続けてきたけど、地の星座の「山羊座」に土星が来たら、もう「固まる」この社会における「自分のあり方」というものを打ち立てる時だと感じる。

 

その時のキーワードは「具体的」「実際的」だ。

 

ふわふわとしたイメージとか、現実性に欠ける「理想」に踊らされてる場合じゃない。

 

実は一年前の4月7日の「牡羊座新月」に、このブログは「リセット読本」として生まれた。だからURLも「L(ife) R(eset) T(ext)」だったわけです。

 

作っては壊し、手に入れては手放し。。。と生きてきた「半生」を「反省」(あほ)するつもりで付けたブログタイトルだったけど、いま思えば「リセット上等!」と胸張って言えるところまで「ピュア」な自分に戻れた気がする。

 

「射手座」の矢のごとく「もっと高く、もっと遠く」飛び続けるために。。。言い換えると、その前の「蠍座」的「もっと深く、狭く」沈み続けないために。。。(執着ですね)「要らないもの」をドンドン「断捨離」し続けた。

 

ドロドロしたもの、重いもの、それをひたすら自分から吐き出し続け、身を軽くしなければ、ならなかった。ただひたすら「いまを生き続け」る「日々精進」の意味を込めて「ヒビコレ」にしたのが、奇しくも半年前の「天秤座新月」。

 

lrt.hateblo.jp

 

占星術の「元旦」である、3月20日をすぎ、3月28日の「牡羊座新月」で、まっさらになった自分で、いまを生きると決めた。「牡羊座」は「天秤座」の対向星座であり「これが自分!!!」と言い切って、突き進む。

 

先日、牡羊座の師匠と話していて、

 

「わたし本当は占いは研究肌で、稼げる占い師!になりたいタイプじゃなかった(だから、一人勝ち占い館の安定した仕事を辞めた)2015年に先生のところで学んでいた時「うそ」をついたんです。」

 

といった時、

「なんで”うそ”つくの?」と聞かれて、

「考えた」こと。

嘘というのは語弊があったこと。。。少なくとも自分自身に「嘘をついた」ことに気がついていなかった。。。それが「本心」から出たコトバだと思い込んでいたこと。

 

たぶん、その直前の「本格占いをマスターするには10年かかるよ」っていう、師匠のコトバを受けて「いまの年齢からそれは”ムリだ”」とおもって、とりあえず「稼げる」方法を教えてもらったほうがいい。。。と「考えた」上での発言だったんだ。

 

そう、人は差があるけど「無意識に自分に偽り」を言わせる「癖」がある。

 

「他人の意見」を参考に、「嘘」を付く人

「失敗する怖さ」で、「嘘」を付く人

「人によく見られたい」と、「嘘」を付く人

「不安定を恐れて」、「嘘」を付く人

「過去やルールに縛られ」、「嘘」を付く人

「人に愛されたく」て、「嘘」を付く人

 

みんな「嘘をついている」ことにすら、気がついていない。

 

でも自分自身を偽った状態は長く続けられなくなる。

 

どこかで「リセット」してしまうか、周りから「リセット」がかかる。自分がするか、圧力で潰されるか、見た目は違っても結局「無理してる」から、続かない。

 

でも、放っておいても、ついやっていること、やめろと言われても、笑われても、無視されても、夢中でやってしまうこと。これは「辞めない」し、周りからもいつからか何故か応援される。わたしにとって「合気道」はそうだ。

 

いまや親ですら、仕事ギチギチにいれて稼ぎながら、師匠のところで無給で研修を始めたわたしに「でも、あんた合気道もあるんでしょ?無理しちゃダメよ?」と心配されるほどだ。むかしは「合気道そんなやってどうするの?プロにでもなるの!?」と「合気道を”やる意味”」というのを提示しろと言われた時期もあったのに。 笑

 

「占い」も、ある意味で、わたしにとってはそうなりつつある。

 

正確に言うと「占い」というツールを通して、ヒトの本質に迫る作業だ。別に「心理カンセリング」でも「スピリチュアルセッション」でも「瞑想」でも、「ヨガ」でもいいんだろうけど、わたしは「カード」と「星詠み」がツールみたいだ。

 

「わたしは”占い師”になったほうがいいのか?」ってルノルマンカードに聞いたら、

 

「犬」「十字架」「リング」だったから〜

 

f:id:kana-tarot:20170411111403j:plain

 

f:id:kana-tarot:20170411111509j:plain

 

f:id:kana-tarot:20170411111605j:plain

 

おそらく「魂レベルでのつながり」が、占いをやっていく延長線上にある気がする。

 

一年前のわたしは、とある場所で「占いをやってるってほんと?」って聞かれたとき、「嘘」をついて「看護師です」って答えた。

 

いまのわたしは、胸を張って「占い上等!」と笑える。だって、過去のわたしを呪縛から解き放ち、変えてくれた1つが「占い」だったから。

 

だから、わたしがずっと「変えたい」と思っていた、この世界。。。アクセスするためのツールとして「合気道と占い」で行くんだ!って、ブレずに思える。

そんな風に思っていたら、ルミナさんの今日の「天秤座満月」に向けて、の記事が

 

「CHANGE THE WORLD」だった。 

 

 

実は、ルミナさんの出版記念会に申し込んだんですよね。牡牛座新月のね。(*^_^*)

 

ameblo.jp

 

この記事を見て、わかりました。

 

2016年は、

個人的にもすっかり「Change The World」

してしまいました。

 

差し出された乗り物に乗ったら

ともに歩んできた大切な人たちと

違う道を歩むことになった。

 

そのことは、わたしの中に罪悪感として

影をおとしてもいたんだよね。

それもこのてんびん座満月にようやく手放せた。

 

この感謝は言葉にならない。

感謝への表現は

やっぱり、このわたしを全うするってことにたどりつく。

 

そうか。。。知らずに掲げていたテーマ「CHANGE THE WORLD」で、わたしはずっとずっと、泣きながら、罪悪感に苦しみながら、迷走してきた。正確に言うと「魂の指し示す方向」に、エゴが行きたくないよ!!!と叫ぶから、苦しかったんだと。

 

エゴがギブアップして、魂と一緒に生きることを選んだら。(^O^)

 

苦しくなくなってきた?????ヽ(=´▽`=)ノ

 

それに、そういう風に生きてるヒトが周りにいるから。楽しくなってきた!

 

とりあえずタイトルの「牡牛座新月」は、「牡牛座・乙女座・山羊座」という地の星座の中でも無駄に考えず(笑)不動の歩みを止めない強さがありますよね。ヤギは飛び跳ねる、乙女は完璧を求める、牡牛座は。。。。食べながら歩く! 笑 ヽ(=´▽`=)ノ

 

実はいまのシェアハウスが潰れることになり!!!引っ越しせざるを得ない流れに。

それがちょうど、牡牛座新月の前日になりました。「これが自分の根城」というものを、ジックリと作り上げながら、周囲から、足元から固めて進みます。

 

そんな「牡牛座風味」を促し「一旦始めたことをとりあえず続けたたら?」と言われているように、スッカリ放置していた「ルノルマンカード」を検索して、無料セッションに申し込んでくれた人が現れたり。。

 

昨年11月の「射手座時期」に模索した「特許翻訳」とか、思いっきりブロックされました。就職先がパトロンに契約を切られて、わたしを雇う余裕がなくなったというオチ。

 

気が多いので、このブログを立ち上げた当初「”ルノルマンカード”の情報サイトとして充実させる!」という目標だったのに、自分日記にズレて、サビアンシンボルに逃げ、尻切れトンボになってしまっていたこと。

 

やっぱりルノルマン?と思って聞いたら、

 

「星」「鍵」「くま」でした♫

 

f:id:kana-tarot:20170411120820j:plain

 

f:id:kana-tarot:20170411120913j:plain

 

f:id:kana-tarot:20170411121103j:plain

 

師匠にも「ルノルマンカードっていうの?いいじゃんコレ」って言われたし。

 

「心の盟友」である「トート・タロット」が初めて認めた?カードも「ルノルマンカード」でしたし。。「ルノルマンカード」情報の更新をまた始めようと思います!

 

このブログ」も「実際的・現実的・具体的」に構築していかないとってことですね! 

 

実は、隠れ「牡牛座男(火星と土星が牡牛座)」の師匠のもとでのわたしの役割は

まぐまぐという、メルマガの発行担当。

 

「表参道のシェアサロンで集客できるメルマガ」

 

書いてます♫

↓↓↓↓