読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

トートタロットとルノルマンカードで、”無料”「メールセッション」と「カフェセッション」を始めます♫

ブログについて 星のはなし 占いについて ルノルマンカード トート・タロット デイリーサビアン

今日、ふと思い立ったこと。

「個性を活かして動きだそう」でした。要はブログを通して個人鑑定始めるっつー話。

普通にまぎれて居たかったわたしの自分革命。。。星がわたしを揺り動かすぜww

生活も落ち着いて来たことだし、占い館務め辞めて時間が出来たし、稽古との関わり方も変えようと思ったことだし、占いの研修生に戻ることにもなったので、その合間に自分でちょこちょこと占いをする。。。スタイルと方法を確立しようと思いました。

 

f:id:kana-tarot:20170221170956j:plain

 

ブログでは最近サビアンシンボルネタが多いですが、占い館で対面・チャット・電話鑑定で主に使ってきたのも「トート・タロット」と「ルノルマンカード」なので、まずこの2つを使って「メール」と「カフェでの対面」という形式でどうやって行くか?色々やりたいことはあるけど、まずは「シンプル」に始めるのが良いかなと、思いました。

「無料鑑定を始めることは自分にとってどうなのか?」と聞いてみたら、以下の様な回答が返ってきました。「ワンドのナイト」は中々この質問に対する回答としては、エネルギッシュで理想に向かって走る強い力を感じさせます。

 

f:id:kana-tarot:20170223143521j:plain

 

「理想に向かって現実を根こそぎ変えることを求める人物」

蠍座の第3デーカンから射手座の第2デーカンに対応するこの人物像、自分もこの位置にドラゴン・ヘッド海王星コンジャンクションで入っていますので、最近の「火のエネルギー」が入り込んできたのだと実感しています。

どっちかというと、周りに足並を合わせるより、独創的なビジョンを掴み、それを現実化させるために、どんな障害をも乗り越え(なんか、馬もいかにも飛び越えそうな)邪魔になるものは燃やし尽くすような、荒々しさではあります。

内面的なことを掴むインスピレーションや、周りも鼓舞するビジョンを持って、新しい時代、未来、革命を指し示すので、人をまとめたり、育てたり、率いるというよりも、人のハートに火を付けて立ち上がらせ、燃え上がらせるようなタイプのリーダーです。

 

f:id:kana-tarot:20170223225856p:plain

 

今26日の魚座」「金環日食へ向けて、細くなりながら山羊座を進行中の月。

冥王星に重なり、しっかりと牡羊座天王星」「火星」とスクエア。

「天秤座」木星にも、スクエアで綺麗に結びついてるなあ。。と今朝溜息。

山羊座は社会での地位、肩書き、組織なんかを象徴してます。それが「個性重視」牡羊座「革命的」エネルギーを活かしつつ「バランスと協力」「天秤座」「拡大・発展」する木星エネルギーを両脇において座している。「射手座」土星がトラインとセクスタイルで、協力的に手綱を握るからこそ、この難しさを「理想的」にやれるのかもしれません~「ワンドのナイト」のエネルギーですね。(^^)

だからこそ、このタイミングで「個性を活かせる集団」「革命的、社会的影響力を持った方」に、ご縁が次々と生まれつつあるのは、不思議な偶然を感じます。

今年は数秘術でも「1」の年にあたり「9」を持つわたしのイヤーナンバーも「1」だから、本当に去年は「浄化・手放し・生まれ変わり」の総決算だったのだな~と思います。だから、その更に前の年に占いの師匠に出会ったときに、すぐ落ち着かなかったのは。。。自分の中ですぐ後に大嵐に巻き込まれることが「わかっていた」のかも?

 

ルノルマンカードも

「鍵」(重要なこと、成功、必要なこと、何かが開く)

「錨」(目標に届く、落ち着く、頼りになる、長期的)

「塔」(保護、野心、権力)

というように「個人鑑定を始める」ことを、長期的に安定して、守られた環境で成功を目指していけることを暗示しているので、今は始めるのに良いタイミングのようです。

 

 

f:id:kana-tarot:20170223143641j:plain

 

f:id:kana-tarot:20170223143805j:plain

 

f:id:kana-tarot:20170223143958j:plain

 

思えば、2015年に「ブログで何かやる」「ブログで占い集客」なんて、考えていたのに、結局その時のブログは閉鎖し、夢は立ち消えになったことを思うと、ホントにできるんかい?!って思うところもありますが、その時やってみて自分はプレッシャーをかけたり、ノルマや成果、結果を先に求めると、無理してむしろ逃げ出すので、のらりくらりと「趣味半分」で始めたいと思います。

「カード」たちと話すのも好きだし、それをクライアントさんと話すのも好きだから。。。お客様がいて、その求められている「サービス」を提供するというより、わたしが「すごいなあ」「素敵だなあ」「不思議だなあ」と思うことをシェアする。。。

このブログ自体が「自分の発見?」をつづっているだけの弱小ブログなので、ここで「無料セッション」とかいっても、だれが来るのかな~? くらいの感じですが。ww

 

そんな今日のサビアンは魚座5度の「教会のバザー」というシンボルで、これは「教会」という、俗世と隠遁した場所を繋ぐような場所での金品のやり取りの光景です。

全然「高尚」ぶってない。っていうか、神の家ってアットホームなんだね。

占いとか精神世界に「興味のある人」って昔でいう「修道院」とか「法王庁」とか「高野山」的な知識を求めて自己の限界を突き抜けて、より高度な領域を目指したい人ってイメージですが「占いやスピリチュアルを必要としてる人」って逆にそこから一番遠い「最低な気分」で藁にもすがりたい状態なんじゃないかと思う。

ってことで「教会」ですよ~来る者拒まず、すべての人に門は開かれているのだ。

 光は誰の中にも常にあって、ただそれに気が付けば気が付くのが難しいだけ。(^^)

なので「興味がある人」も「いま必要なんです!」って人も等しくウェルカムです~

 

「無料メールセッション」も「無料カフェセッション」どちらをご希望の方もコチラのメルアドにご連絡ください。

kanatarot222☆gmail.com(☆を@マークに変えてください)

基本1,2日ごとにはメールをチェックしてお返事を差し上げます。

まだ、思いついたばかりなので、どうやってやっていくか、どんな形でやるか、ご利用されたい皆様のご意見を取り入れながら、模索していこうと考えておりますので、まずは「カウンセリング」「ご要望」「セッションについてのイメージ」などをお伺いする形から、やっていくと思います。(カフェセッションは実費を頂く予定です~)