読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

山羊座11度サビアンシンボル:A LARGE GROUP OF PHEASANT ON A PRIVATE ESTATE(私有地に居るキジの大群)

明けましておめでとうございます!2017年。不思議なくらい、ずっとこの年を待ち望んでいた気がします。正確に言うと、この特別な「年」なのか、この「心境」になった「時」なのか。。。山羊座11度のシンボル A LARGE GROUP OF PHEASANT ON A PRIVATE ESTATE(私有地に居るキジの大群)ここ数日、ずっと読むのを避けてた「ワンピース」に今更ドはまりして「選ばれた仲間」について、考察してるので(笑)

自分の運命探しなんてもん、してたつもりなかったけど、生きるって、そのものが毎日「運命」なんですよ。母と人生について語り合い、甥っ子たちがどんな人生を送るんだろう、そんな話をしながら、「この親」のもとで育つことはわたしが決めてきた運命だったと確信し、この性格と体質と、環境に産んでくれて、本当に有難うございます!って、胸張って言えるようになったことがこの数年の大きな変化です。

 

 

f:id:kana-tarot:20170101171439j:plain

 

そう。。。「ワンピース」のルフィって、自分のイメージがハッキリしているし「なりたいものになる」ってことに躊躇がないから、それぞれの「人生の目標」も違う、能力も性格も違う「仲間」達と旅を続けながら成長していけるんですよね。自分を全面的に受け入れているから、自分にない能力をもつ相手を尊重し、切磋琢磨、協力できる。

わたしが出来てなかったことは「自分を自分のままで受け入れること」自分の能力には関しては絶対的自信をもっていても、やりたくないこと、嫌なことをわざわざやろうってしない。得意な奴にやらせちゃう。(笑)全部自分でやることないんですよね。

だって、なんでも全部自分できる、やれるやつなんて「友達」いらないもんね〜(^m^;)

それで思い出したことが、高校の山岳部ってのが「私有地に居るキジの大群」的な原型だったということです。「山に登る」という共通の目的のために、地図を読む人、体力がある人、料理が好きな人、直感が強い人、計画をたてるのが得意な人。。

それぞれの個性と得意を持ち寄って「協力して生き抜く」という環境下で語り合い、知性を伸ばしていたからか、今でも「〜はあいつの得意」って印象そのままに、大人になってそれぞれ「専門職」担っているのが、面白いものです。

この間「わたし一年間占い師やってたの♫」って言った時にも、臨床心理士の友達や人類学の准教授の友は、学術的興味からの質問をして、弁理士の友達は訴訟という観点で興味を示し、挙句に教育出版勤務の友達は、得意の手品のカードトリックをやり始め、占いと臨床心理と手品の共通点について皆で語り合うと言う、コアな反応をする「集団」は人生を通して、ココがルーツなんだなあとシミジミ思いました。

一般的な環境(学校や会社など)の雑多な群れよりも「私有地」という人目につかない閉ざされた環境で、1つのテーマを先鋭的に「選ばれた人達」の中で追求したほうが、よい成果を得られるということで「私有地に居るキジの大群」は良い血統を育てる=教育も表すように「特別な資質を特別な関心をもって育てる」んです。

そういえば、わたしの高校の山岳部の気が合う人達も、合気道で気が合う人達も「教育・研究」に関わっている人がなぜか多いです。様は一般大衆的知性より、先端的かつ専門的知性に興味を示す人達と気が合う。実は命術で言う適職は「教育・研究」なんで看護師も占い師も「人間研究」の一貫テーマに沿った「職業」だったのかも?

 

A LARGE GROUP OF PHEASANT ON A PRIVATE ESTATE(私有地に居るキジの大群)

 

自分のイメージ、自分の資質、それを磨く環境、目指す世界、一緒に成長できる友達、わたしを受け止めてくれる家族、全てわたしの「手の中」にあって、ずっと寄り添ってくれていたものも、人生を通して不思議な繋がりで引き寄せられてきたものも、その絶妙なタイミングと、後からはっきりするそれぞれのピースの「役割」それら全てに「宇宙の導き」を感じている今では、お賽銭を投げた後望む願いはもはや「ない」んです。

「大切なことに気が付かせてくれて感謝します。今年もよろしくお願いします。」

それだけしか、出てきませんでした。無病息災すら願わなかった。。。。。

母と父の病気を通して、わたしは大切なことに気がついたし、友人の旦那さんや、知人の「お葬式」で、怖くても自分から目をそらしちゃダメなんだと覚悟したことから、何が不幸で、何が幸福かなんて「わからない」と感じたからかもしれません。

あえて1つ考えるなら「わたしがわたしの人生に立ち向かうことを見守って頂いてありがとう、これからもよろしくな!!!!!」ですよ。(笑)今年のおみくじを引いて「神様ってマジでみてんだな」って思いましたからね。

「人の家庭を破らぬよう、明るく清い恋をせよ」。。。。。あれ。。。(^m^;)

これを「オコジョ君にプラトニック(友情)を貫け」って解釈をするのか「フリーのフェレットくんと明るく恋をせよ」と受け止めるか。。ま、両方??(笑)肝心の「縁談」は「待てば良縁あり、お恵みにより幸せに結ばれます」でした。

合気道でも、自然な方向に力を流していくのが良いわけで、考えるな感じろ!おみくじには「野望や野心のせいで、苦難にぶち当たった時だけ神仏に祈るとは愚かです。普段から神仏との対話をせよ。」と書いてありました。。。ハイ、反省します。m(__)m