SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

射手座21度サビアンシンボル:A CHILD AND A DOG WEARING BORROWED EYEGLASSES (「恋はデジャ・ブ」)

今日の太陽サビアンは「子供と犬が借りたメガネを掛けている」という射手座21度のシンボル。いわゆる「ごっこ遊び」の度数らしいです。「メガネ」は知性の発達を表し、子どもや犬という普通メガネを必要としない、似つかわしくない存在が、それを掛ける、つまり大人の真似事をしてる様子から、まだそんなレベルじゃないけど、無理をしながら一生懸命に模倣を通じて「高度な知性」へと進もうとすることだそうな。

この度数での「ごっこ遊び」は現実に居る「先生」や「先達」の模倣ではなく、もっと遠い知性。。。おのれの「ハイヤーセルフ」を通じたメッセージとか、先生は先生でも「宇宙的知性」レベルのぶっ飛んだ人達を追っかけようとしてる感じのようです。

 

f:id:kana-tarot:20161212230740j:plain

 

ちなみに今日は「恋はデジャ・ブ」を観てました。

夜勤明けで半分寝ながらだったので元々ちょっとゴキゲンな斜めだったのと、クリスマス前で切ない気持ちにだったからか、映画でロマンチックな気分になった、その後めっちゃくちゃ怒りが湧いてきたんです。自分でもビックリ。

もちろん、最初にぶち壊したのはわたしだったかもしれない。。。でも、ゴメンナサイって謝ったのに、その後も、普通に喋ったり、笑い合ったり、そういう平凡だけど楽しい日々を。。。向こうは完全拒否したことに、ちょっと怒りMAXヾ(*`Д´*)ノ"

告白してギクシャクすんにも、程があるだろう。。。もう1年経つぞ?!

全くケツの穴の小さい男め〜(--〆)ッツ

「恋はデジャ・ブ」はとってもおすすめの映画でしたよ。なんかね、好きな人の傍に居たら、平凡な日々も、変わらない日常も、何もかもがキラキラして見える。そんな「愛の魔力」に満ちてました。そして周りの人に「愛」を贈りたくなる。(*^_^*)

 


恋はデジャ・ブ (字幕版)

 

傲慢で、プライドの高い、いわゆる嫌なやつのフィルが、愛情深くて、親切で、明るくて、朗らかなリタに、小細工で好きになってもらおうってするんだけど、彼女に「それは自分のことを好きなだけ」って言われて、なんどもふられるうちに、もう嫌になっちゃって、死のうとするんだけど、飛び降りても、感電しても、死ねなくて。(笑)

死ねないフィルは、自分を小さな街から救い出すこと、その惨めな状況をマシにするため、リタを手に入れようって考えるんじゃなく、周りの人のことを本当に観察し始め、その人達を助けようとするようになるんです。だって、彼にとっては同じ日が繰り返されるわけで、皆に何が起きるか全てわかってるから朝飯前ですね。

そうしたらね、彼女を本当に感動させるような「出来事」が偶然にやってくるようになるんですよ〜計画して作り上げた「完璧なデート」じゃなく、町の人が向こうからやってきて、彼に感謝して行ったり、習い覚えたピアノで街の人をパーティーで楽しませたり。リタの心が本当に動いた時、彼の時間もまた動き始め、永遠の「グラウンドホッグデー」が終わりを告げ、彼はリタとの新しい幸せな一日を過ごせるようになるんです。

いい話や〜♥ やっぱりラブコメはハッピーエンディングがいいですよね!でも、この話、結構深いんですよ。。。時空はね、人生はね直線じゃなく、循環だよってこと。

 

でも「傲慢で、プライドが高くて、相手をコントロール」しようとしてたのは。。。わたしだったんですよね。(T_T) なんか「スピリチュアル傲慢系」で、相手の状況とか都合を考えないで、ゴリ押しのヤケッパチの「ひとりよがりの告白」だったからな〜スイマセン、わたしはフィルの方だったんですねえ。。。(・_・;)

わたしにとって、大事なことは「交流すること」「日常を共にすること」

肉体を持って出会ったなら、やっぱり時間と体験を共有して意味があると思う。胸の中にあるものはいつか消えてなくなるもの。大事なのはそばにいること。わたしは好きな人と住みたい、一緒にごはんを食べて、お帰りっていいたい、洗濯して、二人の布団を干したい。暮らしたい。

 

 

友達未満な現実を受け入れ進まないといかんのか〜?

わたしは女だからなのかな? 普通に他の人のことを受け入れることすら想像出来なく、元カレとも上手く行かなくなちゃったわたしに「他」とか「次」はあるのか?!

そんなこと考えて、悲しくなって、落ち込んでたら「イブのデート?」相手から連絡来ましたわ(笑)これはウダウダ考えないで、今を楽しもう〜♫ ってことだね!

 

「子供と犬が借りたメガネを掛けている」

 

結局「宇宙の叡智」とか「高次の意識を目指す」って道の進み方は人それぞれ。「無条件の愛」が、どんなものかってのも、学び方はそれぞれ。(*^_^*)

誰か他の人と一緒に居たいんだ、っていう相手の希望を尊重すること。

自分も誰かと一緒に居たいんだ、って思う自分の希望も尊重すること。

マニュアルも、ステージも知らん〜自分のハートと魂と会話しよう。。。ひたすら自分を見つめ続ける。。。多分それだけ。(*´ω`*)