読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

蠍座28度サビアンシンボル:THE KING OF THE FAIRIES APPROACHING HIS DOMAIN(共同体的生き方)

デイリーサビアン 星のはなし

今日の太陽サビアンは

「自分の領土に近づく妖精の王」

という蠍座28度のシンボルです。

「インディアン」「軍楽隊」

ときて、今度は「妖精王」

わたしのアイデンティティは一体。。?

と悩みたくなるのも、しょうがないですね。

 

26度の「自然回帰」27度の「文明的規律」

一見相反する「カルチャー」を体験し、

自分の中に深く記憶として残った、

その矛盾する性質は「自分の王国」で

統合して、あたらしい領域を作り出し

始めるのだろうと思います。

 

そういうわたしも、子供の頃から

「異文化の架け橋」を意識して

来たのは父の実家と母の実家が、

「古き良き日本」と「西洋ハイカラ」

と対照的だったからだと思います。

 

母方のおじいちゃん家では、ハムエッグとコーヒー

で朝が始まるのに、父方のおばあちゃん家では

火鉢でお揚げさんを焼きながら、

味噌汁と御飯。。。漬物。

 

f:id:kana-tarot:20161119140320j:plain

 

おばあちゃんにクッキーを

作ってあげようと「泡だて器出して」と

言ったら「それは何するもんや?」と

聞かれて衝撃でした。

その代わり、着物の仕立て屋だった

おばあちゃんは端切れでお手玉

作ってくれました。

 

おじいちゃんは、最新式のカラオケセット

揃えてたし、ホームページの

作り方も教えてくれました。

そして、ひいひいおじいさんは

一家の3分の2を連れ、ブラジル移民しています。

住んでる町内から一切移動してない妹と

対照的に、海外の友達のほうが多い

わたしのルーツはここにありでしょう。

 

子供のころ田舎で育ったわたしは

「土」と「自然」も強いルーツです。

そして「親友」が出来た高校生時代、

「山岳部」という「家族的・共同体的」

そういう仲間意識がずっと、わたしの中で

「心地よいもの」として残りました。

 

山という大自然の中では、一人ひとりが

自己責任で、強く自己管理しなければ、

みなに迷惑をかけてしまう、というシビアな

場ですが、ピンチの時は助けあう暖かさや、

人を思いやる優しさに溢れています。

そこでは「都市社会」では有効で重視される

「肩書・地位」「お金」といった外付けの

権威は、あまり力を持ちません。

 

でも、顧問の先生に「山男には恋するな」

と言われた意味は大人になって分かりました。

自然という、シンプルかつ真理にあふれた世界観

に同調する人、憧れる人、は得てして

「権謀術策」がうごめく「人間社会」では

社会不適合者、ないしは弱者になりがちだから。。。

 

「田園社会」VS「都市社会」

「循環経済」VS「貨幣経済

「東洋文明」VS「西洋文明」といった、

矛盾で揺れ、悩んだ半生でしたが

どっちも中途半端、だから

どっちにも響かないんだ。。と最近思います。

いつまでも「自分探し」していたら、

探してるうちに人生おわる。。。∑(゚Д゚)ガーン

 

いまは「射手座」土星期間に当たるので

大きなビジョンを、方向性を、

研究、探索していける時期です。

明るく、開放的で、楽天的な、

木星が守護星である「射手座」

海外や精神世界、スポーツ、

自然との繋がりにも縁の深い、自由な「射手座」

 

でも2008年に「山羊座」に冥王星

が入ってから、その前の「自分探し」

ブームはちょっと終焉しました。

2017年の12月20日に山羊座土星

入る頃までは、まだ「探索」できるけど

この間に、山羊座土星が入ってからの

「腰を据えて人生でやりぬくテーマ」

きっちり決めていかないと、

山羊座に「土星」が入ったら、動きづらくなる。

 

今から「構造」を構築して行けば、

2019年12月3日に「木星」が山羊座にはいった時

形になったり、現実的に成果が出せるはずです!

山羊座だけに、伝統、田園、ベースに

そして何より「誰か」を守るための「王国」

国民なくして「王国」なし(*^_^*)

山羊座パワーって「皆のため」に出るもの。

 

今日の度数は「妖精王」つまり、

自分の中に精神の確固たる核が

ある、内的な理想世界に住める人です。

これからの時代、何が必要になってくるか

それを今までの人生経験から「イメージ」

インスピレーションが中から湧いてきます。

 

「自分の領土に近づく妖精の王」

 

そんな「妖精王」のイメージに「大先生」

が浮かんじゃった今日。。。(笑)

「大自然」と「古武術」の融合から生み出された

新しい「武道」は当時の軍人集団を

驚かせ、入門者が殺到したとのこと。。。

それが今は「日本」のみならず「世界」

に広がり、更に進化中。。。(*´ω`*)

 

 

女の子でも、強くなれますよ♫

テコンドーもやってた私としては、

ストレート打撃系は、筋肉と骨格で

有利な男性とはやりあえない。。。

痛いのもやだなーって思って、5年間ほど

ヨガに転向?しましたが、いつの間にか

「武道」に戻ってるのは運命だったか?