読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

ルノルマンカード意味:「木」「雲」「ヘビ」「棺桶」(ギルデット・レヴェリー付属本)

おススメ本 ルノルマンカード

今日は前回の続きで、

5番:木

6番:雲

7番:ヘビ

8番:棺桶

「ルノルマン・カード」

翻訳をアップしました。

 

前回の1番から4番までは

こちらの記事を参照してください。

 

lrt.hateblo.jp

 

 5. TREE(木)

”わたしは留まり、成長するためここに存在する。わたしはあなたの身体、心、そして魂の健康を意味する。わたしの隣のカードを見て、わたしについて知る事ができる。もしネガティブなカードが近くにあれば、ティッシュを鼻に詰めることだ。”

 

f:id:kana-tarot:20161018145053j:plain

 

「 木」は健康と長寿のサインです。

安定した未来を確実にするためには

自分の根っこをしっかり下ろすことが

必須なのです。

この「木」には、バビロニアやエジプト

ユダヤの伝統にも見られる「生命の木」

がデザインされています。

 

「木」のカードが虹に囲まれている

のは「本当の健康」とは「天と地」の

間のエネルギーをすべて調和させること、

すべての色の調和は、癒やす力や、人生自体も

「全体性」という性質を持つことを表すのです。

 

6. CLOUDS(雲)

”わたしは一つの面が暗く、反対側が明るい。わたしは確かに対立と疑いをもたらすだろう。あなたはハッキリと見ることができなくなる。わたしはあなたの知覚をブロックし、困惑に支配させる。ひとつ確約できることは、わたしは過ぎ去るということだ。嵐が去った後はいつも太陽が輝き出すように。”

 

f:id:kana-tarot:20161018161316j:plain

 

「雲」のカードは不吉な予感と

変化を象徴しています。

影響がネガティブか、ポジティブかは

「雲」の暗い面が向いている方向

で表現されています。

右側の上昇していく鳥達は

不確定さから自由になること、

素晴らしい突破口、を太陽が

約束してくれているのです。

 

暗い面は左下で、一つ前の

カードの「木」に稲妻が

向かっており、不安定さ、混乱を

イメージしています。

 

「グランド・タブロー」などの

上級者向きのリーディングでは

「どっちの面が(質問者の)前か後か」

見ることで、「混乱」が過去か未来か、

を見ていきますが、時には

斜め方向にカードを読むことがあり

「ギルデッド・レヴェリー」では

右上の明るい角と左下の暗い角が

どちらを向いているかで、混乱が

私たちの上か下かということも

判断できるようになっています。

 

7. SNAKE(ヘビ)

”わたしには気をつけたほうがよい、なぜならわたしは常に隠れており、絶対わたしを信用したり、あてに出来ないから。わたしは不正行為、騙すこと、を表し、わたしはあなたを、あっという間に裏切るだろう。あなたの歩みには気をつけるがいい、わたしの牙は確かにあなたにとって恐怖だろうから。”

 

f:id:kana-tarot:20161018163634j:plain

 

「希望のゲーム」によれば、

”このキケンな「ヘビ」が噛み付くのには

気をつけて、安全を保つべき”

ということで、恐れたほうが良いようです。

うわべだけの人、意地悪になりがちな人

には気をつけたほうが良いです。

特に「犬」のカードとの組み合わせは

「文句ばかり言ってる親友」に

あなたが傷つけられる、ということです。

 

単純に2枚舌な振る舞い、2面性のある人、

が問題になるということです。

 

「ギルデッド・レヴェリー」では、

「ヘビ」が「りんご」と一緒に描かれており、

これは前述の「家」のカードで見られたような、

創世記の「エデン」での幸せな関係を

断絶した「ヘビ」のイメージです。

「ルノルマンカード」は「No. 36 十字架」

のように「聖書」の伝統に根付いており

「No.20 庭」はオリジナルのゲームでは

「聖書にある場所」と見られていました。

 

8. COFFIN(棺桶)

”わたしは痛みを伴う変化と移行をあらわす。あなたはわたしを身体と心、そして確かに財布を通して感じるだろう。落胆、喪失、そして破産がわたしの得意なことだ。わたしは病気やベット上の安静である。わたしはあらゆる終わり、ときには死を意味する。”

 

f:id:kana-tarot:20161018170238j:plain

 

「ギルデッド・レヴェリー」では

「棺桶」がエジプト時代のデザインです。

伝統的に「終わり」を意味する「棺桶」

は、人生を変える出来事や病気など

何が人生で重要かを評価する時

でもあるのです。

 

「ギルデット・レヴェリー」の世界では

防腐処理と死者の守り神である、

アヌビス神を模した大理石製の「棺桶」

彼の役割は死者の心臓を秤にかけ、

死後の世界に入る価値を見極めることです。

このカードは実際にわたしたちが

知るところの「何か」の終わりを

意味するかもしれません。

 

「英語版」(ギルデット・レヴェリー)Gilded Reverie Lenormand

2000円以下で買える、英語版の「ギルデット:レヴェリー」がおすすめ♥