SUN RISE MOON

太陽(人生の目的)を走りぬけ!月(ありのまま)の自分を再発見、結び合わせて宇宙(ソラ)を生きる

天秤座25度サビアンシンボル:THE SIGHT OF AN AUTUMN LEAF BRINGS TO A PILGRIM THE SUDDEN REVELATION OF THE MYSTERY OF LIFE AND DEATH

今日のサビアンシンボルは

「紅葉の光景が巡礼者に

生と死の神秘の啓示を突然もたらす」

という、内容です。

 

今朝は昨夜「ジャンクフード」を

寝る前に一杯食べたからか、

朝から雨がザンザン降っているからか、

「気持ちが沈んで」シャワー浴びても

コーヒー飲んでも上がりませんでした。

 

ま、そういう日もあるさね。笑

むしろ昨日の夜は仕事終わりに

ハイテンションで「おっしゃー占い師頑張る!」

ってなノリでしたけど。。

(同僚と語り合ったんで)

今朝違う占い師さんが

「どうやったら予約が入るようになるか」

ってことで、色々考えてるのを

伺って、なるほどー!勉強になる!

と関心はしたものの。。。

 

「やっぱりどっちでもいいや」

 

って思いました。(^m^;)

昨日一時的に「占い師頑張る」って

一瞬思ったのは「負けず嫌い」

な性質があるので、

「採血だって逃げずに上手くなった」

「占いだってやってやる!」

みたいな闘志を燃やしたようですが。。。

 

「魂からの望み」じゃないみたい (・_・;)

 

「タロット」や「ルノルマンカード」

占星術」が好きなのであって。。

「占い師」になる!こと自体に

あんまり興味ないんです。。。

 

元々お金に興味が無いし、

物に興味ないし、

最近は食べ物にも興味なくて、

 

「鬱じゃねーの!?」

 

って思うくらい 笑

 

f:id:kana-tarot:20161017144552j:plain

 

でも鬱じゃないんですよ〜(^m^;)

4月くらいの「人格破壊時期」に

「生きることすら辛かった」

時の無関心さとは違うんです。

 

明日の稽古楽しみだもん♥

今住んでいるところが

風呂なしなので、

運動後に身体を癒やしたい。。ああ。。。

ってのが、3次元的「不満」

くらいで、それ以外は単純ライフで

全然ハッピー!です。(*´∀`*)

 

最近「武道」以外の全てに関して

「興味が薄い」状態、

クラゲのようにフワフワしてる状態、

に若干の違和感を感じつつ。。。

 

「なるようになるさ」という

人ごとみたいな感覚は、

「死にそうに辛い時期を経て、

生き返った後の放心状態?!」

と思っていたのですが、

なんとなく自我との付き合い方が

変化してきた副作用かもしれません。

 

 ずーっとカタワレ君と生きることに

凄く抵抗感があったんです。。

「この人とじゃなくてもいいのでは?」

「この人とはムリでは?」的な。。。

それなのに「絶対離れたくない」

というジレンマで数年行ったり来たり。

 

”「自我」を生かして何かを達成したい”

 

という「意志」があった時は。。。

カタワレ君はむしろ「不利」っていうか

なんか絶対「一緒に生きるとか無理ゲー」

という感じがしてました。

 

わたしの”自我” が「安心」を「家庭」を

求めて居た時は「現実的障害」がある

カタワレ君の傍にいることすら、

辛くてしょうがなかった。

望んでも叶わない、ことだったから。

 

でもこのブログにあるように、

波長が変わってきたからか、

 

人と比べたり、

人と競争したり、

人に認めてもらいたかったり、

人に受け入れてもらいたかったり、

 

という事へのコダワリが

段々減ってきたので。。。

「魂が喜ぶ」感覚を

感じられていれば、

毎日オーライ♫なのだな。。。

 

平々凡々に、毎日稽古できれば、

その日無事に暮らして行ければいーや。(*^_^*)

 

とりあえず「食生活」と「住環境」

を改善することを「現実目標」に

頑張るぞー  (*´∀`*)

 

今日のシンボルにある”紅葉”

これって本当に不思議な大自然のマジック

ですよね〜どういう仕組なんだろう? 

こちらのサイトさんから引用。。。

 

秋になり,気温が低く,また日照時間が短くなると,温度も光も不十分なため光合成の効率は下がることになります。葉はそれ自体も養分を消費しているため,葉が生産する養分が消費する養分より少ない場合に葉を残すことは植物の生存にとって不利になります。

 

落葉樹では秋になると,落葉の準備が始められます。通常クロロフィルは常に分解・再生産されることを繰り返していますが,再生産が抑制され,分解だけが行なわれるようになります。その結果,緑色が薄くなり,葉に含まれる他の色素の色が見えるようになります。

 

 

なるほど!

光合成を続けるメリット」

が無くなって、自然に「産生」

が止まることで、元々含まれていた

「黄色」が見えてくるだけなんだ!

 

面白いですね〜♫

これを「霊的成長」で

当てはめると。。。

一つ一つの葉っぱが「魂」として。。。

一本の大樹に「人生」での学びを

通して「滋養」を与えている。。

 

でも、全体が次元上昇して

「分離」という概念から様々なこと

を学ぶことが「時代の空気」感と

合わなくなって、非効率になったら

もう「輪廻転生」を辞めるのかも

しれない。。。

 

そう言えば、昔はやった

「情念ドロドロ系」のドラマ

あんまり見ないですよね〜

で「君の名は。」みたいな映画

が出てきちゃう。。。

 

ちなみに「葉緑素」が光を吸収して

エネルギーに変換できるんですよね。

 

宇宙に満ち溢れている愛が光としたら。

 

人間の「情愛」という感情を

通して、宇宙の光=愛が地球に体現される。。。

 

「色んな感情」

 

が抜け落ちた後、

「無条件の愛」が最初からそこにあった

のがくっきりと見えてくるのかな?

 

空気感が軽く、澄んできたこの季節。。

今は準備の出来た葉っぱから

美しく色を変え始めているのかも?