読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

天秤座21度サビアンシンボル: A SUNDAY CROWD ENJOYING THE BEACH

今日の太陽の位置は、

20度チョット過ぎ。。。

ということで「サビアンシンボル」

「日曜にビーチを楽しむ人だかり」

ってな感じでしょうか?(*^_^*)

なんか「自分の勤めを果たす」という

厳格?そうな「ラビ」の後に

なんとも、ノンビリとしたシンボルが

来ましたね〜(*´∀`*)

 

16度で、自我がぶつかり合って、

潜在意識という海の中で、

溺れ、死にかけちゃった〜

ってことで、17度で「引退」

しちゃった船長が、

自分の体験を客観的に振り返り、

恐らく「怒り」や「悲しみ」

などの感情は落ち着いたものの、

 

ある意味18度と19度も

「そんな自分に誰がした?!」

「なんで誰も分かってくれないの?」

という「不満」を内に秘めた、

「マイノリティ」

的な、危うさや不安定さを抱える

個人でしか無かった所で、

20度でようやく「普遍性」に目覚め

ってな感じで「伝統復帰」

したところで「個人の傷(トラウマ)」

は、めでたしめでたしで、治りました♥

 

f:id:kana-tarot:20161013141504j:plain

 

いやほんとに。

一人ひとりの中に「世界」

があるんですよ。

わたしたちの内部は果てしない、

「宇宙」につながってるわけです。

 

占星術」はマクロコスモス(宇宙)と

ミクロコスモス(わたしたち)との

照応(お互いに響き合っている)

というのを見ていく学問だし、

タロットも「人類の深層意識」に

ダイブするようなカタチで、

メッセージを読んでいくことで

成り立っているわけで。。。

 

うっかり入り込んだら、

「ラビリンス」にハマり込むような、

危険性を秘めています。

そして、ガッツリその

「危険すれすれ」をやるべくして

この人生を選んできたわたしは

しっかり「傷つきました」笑

 

デモね〜折れた骨が治癒して

強靭になるように、

わたしの心も粘り強さと

客観性を手に入れた気がします。

 

「人はみな内なるワンダーランド」

 

を持っていて、一つとして

同じものなんかない。

なんて素敵なことなんでしょうか?

でも分断されているわけ

でもなく、どこかで繋がっている。

 

みんな一人で、だれも一人じゃない。

 

矛盾してるようですけど、

それが現実。。。

 

あなたの「悩み」は

オリジナルで「内的世界」

にアクセスできるのは

あなただけ。

昨日観た「奇蹟の輝き」

でも、そうでしたね〜

ツインソウルを持ってしても、

「彼女」を地獄から救えるのは、

彼女自身。。。(*´∀`*)

 

でも今日のサビアンシンボル

「日曜にビーチを楽しむ人だかり」

は、そう言う内的孤独を抱えて、

でも皆で一時笑いあい、エネルギーを

交換しあう幸せな時間。。。

海は大荒れて、船を大破するパワー

にもなれば、穏やかにわたしたちの

感情を洗い流し、浄化もしてくれますね。

 

そんな「自然の気」を巡らせ、

周りの人とも共有することで、

日々それぞれの、お勤めはあれど、

社会的立場や責任、悩みは

違っているかもしれないけど、

共に英気を養い合うことができる。。。

 

わたしも年齢、性別、国籍違いの

雑多な人達が集う、道場で

気持よく「天地」の気を巡らせ

整えてきてから「仕事」に

入っております。。。(*´∀`*)

 

今日は日頃の「義務感」から

開放されることを、

意識してやってみても

良いかもしれません〜

自然の気を取り入れて、

人は孤独なんかじゃないんだよ〜

という「感覚」を感じて欲しいです。(*^_^*)