読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

天秤座19度サビアンシンボル:A GANG OF ROBBERS IN HIDING

デイリーサビアン トート・タロット

今日のサビアンシンボルは

「隠れている泥棒たち」

太陽は天秤座の18°11くらい。

ってことで、サビアンシンボル

19度は「自分軸しっかり」って

度数のようです。

 

社会的マイノリティで、逸脱して

18度のサビアン「逮捕されちゃった」男は

今や「プロ?泥棒」に

なってしまいました・・・

 

開き直ってんじゃねーか!笑

 

いやでもね、今の日本の夜明けだった

明治維新を動かした勢力も

反逆者:異端児:マイノリティ

集団がメインキャラで

起こしてますからなあ。

私の大好きな維新の志士

坂本龍馬郷士で、

低い位の武士、地元では

踏みつけられ、なじられて来た立場。

 

龍馬とは対抗勢力とは言え、

やはりこれ抜きには明治維新

語れねえ〜って「新選組」の

土方歳三なんて、武州の農民で

特権階級ですらなかった。

 

でもそういう人達が

時代の雰囲気を作り、

周りの「既存勢力」の意識を変え

そして「明治維新」という

大きなムーブメント、

そして「近代国家」という

歴史的事実のキッカケを

作った。。。。(*´∀`*)

 

革命の星といえば「天王星

現在「始まり」を意味し、

活動宮で男性性、

もっとも勇敢な?パイオニア

の「牡羊座」の22°の半ば

辺りにいるんですが、

そろそろガッツリ

「天秤座の太陽」とオポジション

を取るわけです。

 

今月16日は牡羊座満月」

になりますしね。。。

そろそろ今年の4月の「牡羊座新月」に

始まった、革命のフィナーレに

なるかもしれないですよ〜(*´∀`*)

 

で、一昨日から何故か書き始めた

「デイリーサビアン」ですが、

ただ単に怒涛のダブルワークが

途端に終了して時間が出来たって

こともあるのですが、恐らくそれが

自然な流れだからだと思います。

 

もう気分的には「引退した船長」

なのですが、ある意味まだ

感情の海で溺れて苦しんでいる人達。。

は「かつての自分」だったな〜

と、占いをやっていても、ネットをみても

 

 そう思ったからです。(*´∀`*)

 

半年前どころか、数カ月前の

わたしは「そこ」に居たんですから。。。

 

「わたしはこれだけ彼を愛していて」

「わたしたちを結ぶサインはこれだけあって」

 

って語る、語る、語る〜(・_・;)

 

占い館に座っていると

「他の先生に彼は運命の相手だと

言われたんです!!」ってのよくいらっしゃいます。

 

わたし自身そうだったのですが。。

冷静になったら、すっごく偏ってました〜

武道とかスポーツと同じでしょ?

「精神論」だけで戦えないっつーの。

 

身体鍛えないと、頭で技を理解してても

その通りに現実世界で、動かないです。

っていうか、むしろ大怪我します!

 

精神世界オンリーでレベル上げても

ゲームの中の格闘家みたいなもんで、

現実世界では意味ない。

  

「運命の相手」なんて、

武道の「心技体」ならぬ、

「身体」「魂」「スピリット」

連携と調和が取れないと

難しいのかなあ〜と。(*^_^*)

 

イメージとしては

「ディスクの3」かな、トート・タロットの。

 

f:id:kana-tarot:20161011122119j:plain

 

ゴールなんてねええええ!

ヒビコレ、一生修行だろ!!! 

「ワクワクすんな!by 悟空」

でしょー(*´∀`*)

 

わたしも今やっと、新しいスタート

切る段階に至れました。。

といってもまだ気持ちはブレブレ

怖くて仕方ないです。

少しづつ自分の感情と向き合ってます。

 

ただ「修行楽しい♫」って

思えるようになったってだけです。笑

「宇宙すげえ!」とかな (*´∀`*)

 

ツインソウル界隈も、明治維新の時

のように?どっちが「王道」とか「正統派」

かって、ちっちゃいグループで分裂?

して、それこそ「権威」の奪い合い?

 

「ツインソウル」か「ツインレイ」か

「ツインフレーム」か「スピリットメイト」

それこそ「呼び名」や「定義」で

互いに「そっちは偽物」呼ばわり

してた、お寒い時期はやっと

終わるんでないかなと?

 

そして、その内部分裂が収束し、

ある意味、本来の「真理」のもとに

個人が大きな流れに身を任し初めてから

やっと。。。革命も現実化

したんだと思うのです〜(*^_^*)

(龍馬なんてかなり半ばで死んどるし)

 

そもそも「革命」って個人の意識レベルじゃ

ないんですよね?全体性や未来のために

自分を捨てて「革命」って参加するんじゃ

ないでしょうか?(*´∀`*)

 

そう考えたらこの時代のこの場所で

「魂のカタワレ(と思える人)」に

出会った人達は、地球の意識を上げ上げ

する「革命の神輿担ぎ」に知らずに

巻き込まれてるのかもしれないですよ?

 

まあ意識を「地球」「宇宙」

レベルに革命的に持って行かせる

不思議な「カタワレ」さん

ってイメージの、です。

 

ずっと追っかけてましたが、

実は真反対に走るほうが、

ぐるっと巡って出会うのかな〜と

ほら、地球はマルイしね?

 

だって「カタワレ」なら、違う方法論で

やっぱり「地球アゲアゲ運動」に参加してる

はずですから〜(*´∀`*)

 

19度の「隠れている泥棒たち」

ひっそりと?「魂のカタワレ」とか

「トートタロット」とか「占星術」とか

「武道」とか。。。。

「見捨てられた伝統」「目に見えない世界」

追求してきた「体験・経験」を自分軸にする

タイミングを見計らっていた?わたしに

ピッタリだなあ〜笑 と思いました。

 

なんせ去年の秋を皮切りに、

4月くらいにもタイミング失敗しかかって

ますからねえ。。。。∑(゚Д゚)ガーン

 

様子を伺いながら隠れていれば、

秩序を乱したとしても捕まることはありません。

身を守るために地下に潜伏して息を潜めているのです。

仲間たちと共に連携しながら、

自分たちが地上に上がるタイミングを見計らっているんです。

 

うふふ。。。歴史3大ドハマりネタが

明治維新

フランス革命

ルネッサンス

の私としては、やっぱり

「潜伏してタイミングを見計らってる」

ってのに、痺れますねえ♥