読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

「統合」の奇跡が起きる?!:射手座土星、乙女座水星と魚座海王星のT−スクエア

この週末実家に帰ってましたー!

いま父親が実は「体内浄化」状態

であって。。。

 

本当に母親がオロオロして、

電話してきたくらい。。

笑い事ではない状態でした。

 

でも長雨が上がった今朝、

一筋の光が見えてきました。

 

f:id:kana-tarot:20160925143053j:plain

 

「スピリチュアル的」に言うと?

病気はカルマということで、

ここで向き合ったら

人間的成長、霊的成長

が見込めるということです。

 

ただ、自分のこと(股関節の怪我)なら

シビアに向きあうのはいいのですが、

ヒトごとになると、とたんに甘いタイプ。。

病棟でも先輩看護師に

「術後の患者さんはちゃんと歩かせないと

ダメでしょ!ベットから叩き出しなさい!」

と怒られてた激甘ナースなので、

酷い状態の父をみてるのは

娘としては最悪の自己嫌悪でした。

 

でも共感力を意識的に下げて、

決めた方針に揺らがないこと、

信じることの方が「優しさ」だ。。。

とこの数ヶ月自分自身を叱咤激励

してきました。

 

母親からのSOSコールを受けて、

急遽実家に行った結果、

 

「峠は超えた」

 

と確信出来ました。

今回はやっと感覚的だけでなく、

現実的にも改善が見られたんです。

 

スピリットの導きを信じて、

歩き続けてきて良かった。。(T_T)

 

不思議なことに母から電話を

もらったのは9月22日の秋分の日で、

「あんたに電話したあとから

むしろ様子が良くなってきた。」

とのことでした。

9月17日の魚座の満月が

「浄化」「癒やし」が

キーワードだって、記事を

書きましたが、父の容態は

その辺りが「最悪」だったそうです。

(まじかー!!!!)

 

lrt.hateblo.jp

 

ここ数年間ずっと「精神世界」

探求をしてたわたしも、

この夏くらいから、

父の容態のこともあって、

以前の興味だった

食養生」「健康」関係の

ほうに興味が向いてました。

それは「乙女座の水星」が

「逆行」してたってことで、

「過去の知識の掘り返し」

ってことだったんですね。(*´ω`*)

 

あんだけ勉強したものの

実際仕事では、もう使ってなかった

「看護師としての知識と経験」

を正に、使ってたのでした。笑

 

そんな「乙女座水星の逆行」

終了したのが、9月22日だったのです。

んでもって、巡行に戻った水星に

ぴっちりとオポジションについた

 

魚座海王星

 

最近「統合」ってキーワード

をよく見かけるのですが、

これって「ツインソウルの統合」だとか

「男性性と女性性の統合」って風にも

期待されると思うけど、

(天秤座木星期=パートナーシップ)

 

「現実世界と集合無意識の統合」

 

もありじゃね?(*^_^*)

と思ったのが、

実はその「乙女座水星+魚座海王星

オポジションに対し「いて座の土星

が頂点の「T-スクエア」を形成してるのを

見てたから。。。。

 

今は「現実世界と制限」の土星

「精神世界と拡大」の海王星

スクエアで矛盾、葛藤してる配置。。。

と言われてるのですが、

(夢と現実の間で悩む感じですね)

 

T−スクエアだと、射手座の土星

「乙女座水星」魚座海王星

に両側から手を引っ張られて、

衝突して葛藤してる感じ。

でも、実は頂点に当たる「射手座の土星

が「運命的な鍵」を握るんです。

 

じゃ「射手座の土星」はどんな感じ?

っていうと

 

「理想郷の実現の為の方向性やルールづくり」

 

なんじゃないかと。

射手座は「矢」を射るように、遠くまで

ジャンプ出来ると思う、イメージで

ちょっと、大風呂敷だけど 笑

冒険的で、勇敢な感じ。

 

目の前の現実をもとに「未来が決まってる」

って考えるのは「理想主義者」じゃない。

でも現実的根拠も、進む指針もなく

「理想を描く」のは、ただの妄想

 

それが「現実化」する見込みは

果たしてあるのか?

信じていれば救われるって考えるのは、

スピリチュアル逃避みたいな

アンバランスだと思う。

 

だれだって「今ここにない現実」に

向かって進むのは怖い。。。

 

そこでバランスをとってくれるのが、

乙女座的な「情報」「技術」

ファジーな 笑 魚座に対して、

きっちり「完璧主義」な乙女的

各々の、知識があれば、

今までの積み重ね、確かで現実的な基盤

を大切にしつつ、少しづつ魚座的に境界線を

溶けこませていけば。。。

射手座の土星くんも

安心するのかもしれないですね。

 

T-スクエアの時期に、その頂点にあたる

天体(射手座の土星)に焦点を当て、

両端の天体の対立する性質を

高い視点から、調整とコントロールする

ことで、この「対極」のバランスをとって

融合させていくことが出来るらしいです。

 

見果てぬ夢の架け橋を、射手座の土星

パワーを使って、完成させることが

出来るかも知れない。。。(*^_^*)

 

この時にポイントになるのは

「高い視点」です。

 

lrt.hateblo.jp

 

この間書いたように、

「特定のヒト」

「特定の感情」

「特定の何か」

に意識をもって行かれ過ぎないこと。

 

魚座的「感情や無意識の海」に溺れることも、

乙女座的「現実のブロック」に惑わされることなく、

ちょうど真ん中をとって、夢の橋を渡りましょう♥

 

星や宇宙の導きって、地平を駆けずり回ってると

見え無い気がするんです。

 

例えると、ナスカの地上絵って上空から見て始めて

「絵に見える」

 

f:id:kana-tarot:20160925194809j:plain

 

実際は、こんな感じで石のない部分が

白く反射して見えるらしいのです。

こちらのページ様から画像お借りしました。)

 

f:id:kana-tarot:20160925194747j:plain

 

このページ様のブログタイトルが奇しくも

「地球迷子」なのですが、海外含めて人生流転、

「リセット人生」のわたしの今までの道のりは

こんな感じでした。。。爆

 

一体なぜ、幸せな家庭生活や、

高収入のキャリアに、持ち家に(爆)

愛しているよと言ってくれる人を置いて、

こんな道を一人トボトボ歩いてきたのか?!

 

それは「スピリットの声」を無視できなかったから(泣)

 

人生も半ば地点に近くなって、点と点だった出来事が

線になってつながるまでになってきて、

この夏の「浄化」で、自分の意識が上がってきて

苦行にしか思えなかった経験の「意図」が

見えるようになってきたんです。(^m^;)

 

努力はしようと思ってするもんでないように。

宇宙の導きへの感謝も、しようと思ってたときは

ゼンゼン出来てませんでしたーヽ(=´▽`=)ノ

むしろ「ふざけんなー!!!!ヾ(*`Д´*)ノ"」でした!

 

でも重たいものが取れて、おもりの無くなった

気球は勝手に上がっていくように。

 

見えないものを見ようとするから

イライラすんですね。

そして「苦しい」から「知りたい」と

更に自分を問い詰め、無限のループにはまる。

 

でも、上がっていけば勝手に見えるんだわ。

 

ってことで「射手座土星のT-スクエア」

テーマソングに、大好きなミスチル「幻聴」

 

がっつり意識が上がりまっせ♥