読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

おすすめルノルマンカード「Gilded Reverie Lenormand(ギルデット・レヴェリー)」は2000円以下で買う!

久しぶりに我が愛する「ルノルマン・カード」の記事です!「エンパスでヘタレだから占い師出来ねええ!」などと、昨日弱音を吐いてましたが、やっぱりカードが好きなんですよ〜♥ようは「ブロックする方法」を学ぶか自分のエネルギーを増幅できればいいんだよな!それも「占い修行」かな?なんつって。

 

lrt.hateblo.jp

 

で、今日の本題ですが!別のサイトで「ルノルマンカード」の本の翻訳記事をちょこちょこアップしてるのですが、5つくらいでヘタってます。ボリュームがありすぎるんですよ〜(泣)「ルノルマンカード」の日本語情報はあまりないから、自分の勉強も兼ねて翻訳あげたいんですけどね!絶対12月までにはきっと!!!(本気出せよ〜!)

ただ、とりあえず「36枚」のキーワードがサクッと学べれば十分実践で占えるので「Gilded Reverie Lenormand(ギルデット・レヴェリー)」の付属本の翻訳をやっちゃうことにしました!!これから何枚かづつ付属本を全訳してご紹介します!(宣言!)

ルノルマンカードのデザインは占いに関係ない?!

「ルノルマンカード」がタロットだけでなく、占いの現場で超役たってることについては、過去記事でも言及してます。実際自分を占う時も、トート・タロットと合わせ、奥行きと方向性の違いからおなじ質問を両方に聞くことが多いくらいです。

 

lrt.hateblo.jp

 

ちなみに大事なことなんですが「ルノルマンカード」のデザインは実を言うと占う上で全く重要じゃないんです。

それは「ルノルマンカード」の占い方が「キーワードの組み合わせ」だからです。

タロットの場合はインスピレーションで読むから、「ライダー版」と「トート版」では同じ絵柄でも、意味合いはかなり変わってくるはずです。

 

例えば「審判」のカード。

「ライダー版」では大天使の復活のラッパで死者が蘇ってるよ〜!

もう一回やりなおせそうな感じ〜復活愛で出たら「復縁です!」て感じだ。(*´ω`*)

 

f:id:kana-tarot:20160729201417j:plain

 

しかし「トート版」 では、同じはずのカードの絵柄はこちら。

 

f:id:kana-tarot:20160729201647j:plain

 

おっと、突然赤ん坊が出てきたぞ?復活と言うより「新生」なイメージになるのではないだろうか?まあ、新しい時が生まれる=復活とも言えるかもしれないですね。

まあすっかり脱線しちゃいましたが、例えば「ルノルマンカード初心者用」として、オススメするこちらのカードはAmazonプライム便でも783円という「超安値」でありますが、十分実践に使える。。。どころか「絵柄がシンプル」つまりパッとみて「何のカード」か解るので、初心者にはこちらがおススメなんです。

 「ルノルマンカードっていいのかなあ?どうしよう〜」って迷ってるなら、とりあえずコッチ買っておいて正解だと思う。小さいからタロットの横に置くという占い方もできちゃうしね(応用編ですが)


Lenormand Wahrsagekarten: 36 Karten mit Anleitung

 

「紳士」のカードです。なんて言っても「燕尾服?」ですからね。伝統デザインは。

 

f:id:kana-tarot:20160729203136j:plain

 

で「婦人」のカードはこちらです。こちらも古風なカードデザインで可愛いです。

 

f:id:kana-tarot:20160729203258j:plain

 

シグネチャーカード」はつまり「自分自身」「クライアント自身」を表すので、自然思い入れのあるカードになります。

じゃあ同じ絵柄が「ギルデット・レヴェリー」では?というと。。。

 

f:id:kana-tarot:20160729203651j:plain

 

あらま、妖艶なセクシー美女に。。。(笑)全然イメージ違いますよね?でも「意味」は「人物カードの婦人」であって、それ以上でもそれ以下でもないんです。

 

f:id:kana-tarot:20160729203852j:plain

 

個人的にこの「紳士」が好み。。。だから「ギルデット・レヴェリー」が好き♥

しかし。。しつこく言いますが、意味は変わりません!別にこれ単体で「セクシーな男性」とか意味しません(笑)タロット・カードは人物カード一枚で「どういう人物」であるかってわかりますけどね。

 

Gilded Reverie Lenormandを買うべき理由

ここまで「デザイン関係ない!」と言い切っておいて、なぜ「ギルデット・レヴェリーを」オススメするのか?それは2000円以下で買える裏ワザがあるからです!

って単に「バカ高い日本語解説書付き」を買わないで海外版を買いましょってこと。

日本語の解説書付きだとAmazonでも楽天でも、4000円超えちゃうんですよ。

 

楽天リンクはこちら↓↓↓


【ルノルマンカード】ギルデッド・レヴェリー・ルノルマン☆Gilded Reverie LENORMAND

 

Amaonリンクはこちら↓↓↓

 

 

 


ルノルマンカード ギルデッド・レヴェリー・ルノルマン 日本語説明紙付き Gilded Reverie LENORMAND

 

って、一応リンク張っておきましたが、倍以上ってボッタクリ過ぎじゃーないですか?

対して海外版は2000円以下で買えるし、ものは一緒ですよ〜ちゃんとマグネットボックスに入ってますし、発送も海外からで10日で届きましたし。お急ぎならプライム便だってお値打ちですから!!!

 

英語版のギルデット・レヴェリーの最安値はAmazonで現在1947円(1690円+送料)

 

英語版リンクはこちら↓↓↓


Gilded Reverie Lenormand

 

ドイツ語バージョンがAmazonで現在1914円で最安値でしょうか?

 

ドイツ語版リンクはこちら↓↓↓


Gilded Reverie Lenormand: Kartendeck

 

買うべき理由は「値段が安い」だけではありません!

実は「占い」というのもプロでやるとなると「エンターテイメント」「お客さま目線」が大事になってくるようで。。。きれいなタロットカードや、変わったカード、オラクルカードなんか、喜んで頂けるんですね。(対面鑑定の話ですけどね)

「Gilded Reverie Lenormand(ギルデット・レヴェリー)」は、その点でもお客様人気はNo 1, 2を争うかもしれません。。。。キラキラしてるし、絵柄が可愛いからです。

あとは、伝統的なカードより大きめなので、お客さんの目を引くみたいですね。

 

lrt.hateblo.jp

 

大きさ比較やら、キラキラ感、箱のレビューとかは過去記事を見てください♥

ってことでカードプッシュはこれくらいにして、まずは「イントロ」の訳から。

 

「ギルデット・レヴェリー・ルノルマン」 は18世紀後半から19世紀に起源を持つ、カードリーディングの伝統につながるカードである。このカードのデザインは伝統に敬意を払うように意図されている一方で、新しい構想を未来にもたらすであろう。伝統的意味自身が、”借り物”や”気まぐれ”にルーツを持つという「始まり」で、常に継続的な変化の歴史を通って来ている。この「ギルデット・レヴェリー」に見られる、個性的なスタイルや変更に関わらず、このカードは経験豊富なリーダーでも、初心者でも、安心して使うことが出来るカードであることを願っている。

 

 「ギルデット・レヴェリー」は、あなた方にとって、占いや予知、発見のための素晴らしいツールになる:古典伝統的な手法に現代的な装丁で取り組めるように作られている。ルノルマン・カードの伝統が復興されるにつれ、このカードもより詳しく解釈され、あなた自身、この歴史から蘇りつつあるオラクルを読む声の新たな一員となる。カード自身の物語を語らせるよう促す内に、あなた自身の発見があるであろう。

 

このイントロが言っているのは「ルノルマン・カード」自体が欧米のタロッティストがこぞってハマりはじめ、復興されつつある「古き新参者」であることなんですね。歴史はあるけど、タロットに比べちょっとマイナー過ぎた「ルノルマン・カード」は、かなり侮れない実力と面白さの持ち主!今なら「未来の流行先取り」だってことです!

 

lrt.hateblo.jp

 

「タロット」と混同して「タロット」の様に読まないことが「ルノルマン・カード」の外しちゃいけない「伝統」なのです。まだ「再復興」途上のカードだけに、オリジナルに走り過ぎないように注意して作られているということを、強調してます。

だから「初心者でも安心して使ってくださいね」ってことだ!


Gilded Reverie Lenormand

 

なので、ちゃんと「2000円以下」の海外版を買いましょう〜!付属本の翻訳頑張るぞ!