読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビコレ!

答えは自分の中にある〜人生という名の冒険をエンジョイ!

ネット通販詐欺にあったら、真っ先にすべきこと!三井住友銀行編(ネット詐欺②)→(結論)2月に「返金」されました!!!

物質世界〜お買い物ログ

 昨日やっと「iPhone SE」が到着し、DMMモバイルの設定も終わり、一ヶ月間の「携帯不通期間」が終了いたしましたヽ(=´▽`=)ノってことで、今日最後の「やるべきこと」を済ませました。

それは「ネット通販詐欺で、振り込んだ先の銀行に自分の連絡先を伝える」事。

後は、銀行側が「救済処置」に、既に入っているので(5月10日に連絡してます)、早くて10月、遅くとも11月に「手続書類」が送られてくるのを待つだけです。今回まさかの「ネット詐欺」にあったので(もう一人同じ口座で引っかかっていたそう。)こんな事もあるよー!と警告(自戒)を込めて、「事件の全容と対策」をまとめてみました。

 なんで、そんな「危ない(笑)」道をとってしまったのか、はこちらに書いてます。

 

lrt.hateblo.jp

 

価格com.からの「最安値」で飛んだ!!

わたしは、食品系やコスメは「楽天市場」本や小さなガジェットは「Amazon」で大体買い物を済ませるので、今まで「ネット詐欺」にあうような危ない橋は渡っていなかったのです。前回「Xperia」を購入したのも、「Amazon」でした。

大手の通販サイトでは、「中古本」の売主が「個人委託業務」として商品の受付や発送を請け負っていても、クレジットカードの決済は通販サイトのシステムから通すので、問題ありません。

しかし、そのようにして「個人販売」の商品を買うことに慣れて、それに特に疑問を持たずにネットで買い物ををしている内に、危機意識の低下があったことは否めません。

そして、電子機器では「値段」の比較の為だけに「価格com.」をよく利用していたのですが、ふと「iPhone 6s 最安値」で検索して、現れたサイトがこちらでした。

www.byelectronic.top

警察と銀行に行った、5月10日の時点ではまだこちらの通販サイトは、アクセスできました。ですが、今の時点ではもう存在していません。

その時、すでに「iPhone SE」を購入することを決めていたので、殆ど価格的に変わりなく、「iPhone 6s」が購入できると思ったら、思わず嬉しくなってしまい、更に早急に携帯が必要な状況だったので、深く考えず購入してしまったのです。

ホーム画面に は”コンビニ払い、クレジットカード、電子マネー” ?!

サイトの作りは典型的な「 ECサイト」でした。ウェブデザインをする友達に見てもらっても、「よく出来てる」と感心したくらいです。スポーツウェアから電子機器、美容関連まで、様々な商品を「お値打ち価格」で出している、楽天市場なんかでもよく見られそうな感じのサイトだったこと、価格.comから、”飛んだ”ことで、油断してました。

実際は決算の画面に行くと、自動的に「銀行振込」を選択するように、いえそれしか選択できないように、作りこまれていたのです。(・_・;)

ネットでモノを購入して「銀行振込」をすることもあるわけで、その時は考えていなかったのですが、振込先の名前が「ケイ チコク」という個人名だったのです。

以下が、最初に送られてきた「注文確認メール」です。

 

注文確認書 from www.byelectronic.top

◯◯ 様

 この度、弊店をご利用いただきまして、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆GWスペシャル企画!ゴールデンウィークセール開催中!!★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年GWスペシャル企画!いよいよゴールデンウィークが始まります。弊店に2週間連続でセール開催中!当日お支払いしたら、総合計金額は500円の値引きがあります。ゴールデンウィークはお得にお買い物しよう。お好きな商品を入手するいい機会です。お早めにチェックしてみてください!

▼お支払い方法:銀行振込(前払い)
当店からのメール送信後、お支払い総額をご確認の上、お早めに振込ください。
ご入金確認後、商品を発送いたします。。銀行金融機関が休日の場合には、入金確認ができませんのでご了承のほどよろしくお願い致します。なお、大変恐縮ですが、振込にかかる手数料は、お客さまでご負担ください


ご注文内容は以下の通りです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご注文番号: 141
ご注文日: 2016年04月30日(土)

請求明細書:
http://www.byelectronic.top/index.php?main_page=account_history_info&order_id=141

商品
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 x 白ロム docomo 未使用 iPhone6s A1688 (MKQM2J/A) 16GB ローズゴールド【当社6ヶ月保証】 ス (94957605)  = 53060円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小計: 53,060円
送料 (1個あたり料金): 0円
※期間限定特別割引サービス:500円
合計: 52,560円

会社の連絡先に電話番号がない!?

4月30日に注文をし、翌日の1日付けで取引銀行から「振込完了」の知らせを受けても、「振込を確認した」という、メールが来ないので気になっていました。しかし、GW中なので、通常営業をしていないのかもしれない?と、少し待ってみることに。

購入した直後は興奮で気が付かなかったけれど、翌日には、直感が「これ、変だ」と、騒ぎ出したので、メールでの問い合わせをしたあと、電話で問い合わせてみようとすると、「電話番号の記載がない?!」ここで、最早「怪しさ爆発だろ!」と思い、早速「ネット詐欺」で検索してみました。

「銀行振込をしたのに、商品が届かない」

「色んな支払い方法があるように謳っているが、銀行振込しか選べない」

「メールやホームページの日本語が若干不自然」

「会社の問い合わせに電話番号の記載がない」

「銀行の振込口座が個人名義である」

もう、これだけ揃っていたら「これネット詐欺じゃなーい!!」って思わず、ビンゴっぷりに自分でも笑いました。でも、世の中そんな事しようとする人が居ること自体にに、唖然としました。

インターネット通販は、大手ショッピングサイトに所属するケースが大半で、それらは一定基準の信頼性を確保しています。しかし、商品名やブランド名を検索してサイトを探すと、独自ドメインのサイトにたどり着く場合もあり、そういったサイトの一部は詐欺サイトである可能性もあります。もちろん独自ドメインの優良サイトも数多くあるため、ドメインだけで完全に判断することは危険ですが、ひとつの参考にはなります。また有名通販サイトや運営会社を詐欺会社が装うパターンもあり、油断できません。

 「他店で売り切れていたのに、ここでは売っている」「非常に価格が安い」「特定商取引に関する表示の記載がない」なども、怪しいサイトの可能性が高いようです。最近は「検索で商品を探す」うちに、わたしのように「価格.com」から、知らずに飛んでしまって、サイト内に「楽天最安値!」などと、書いてあって安心?しちゃうケースもあるのかも。。。と思います。

警察に行くか、銀行か?;同時に連絡!

わたしの場合、ネットで見た情報源から「かなり詐欺の疑いが濃厚」と思いました。とはいえ、メールでも10日程待ってから、問い合わせするようにとは、書いてあるので「さてどうするか?」と悩んで、まず最寄りの警察に向かいました。

入り口の受付で、さらっと上記の件をまとめて話した所、運良く刑事課の方にお話を聞いてもらえることになったので、詳しく説明した所、

「まず内容証明郵便を、会社の住所とされている所に送って、返事があるかないかを確認して頂き、その結果により詐欺事件として、扱うかどうかを決めます。」とのこと。

非常に親身になって聞いてくださったので、一旦「そうか、それをしてから。。。」と思ったのですが、何となく「いや、それじゃ間に合わない」と、感じました。

まずは振込先の銀行に直接調べてもらう

その足で、最寄りの「振込先銀行」に行って、事情を話しその支店に問い合わせて、該当口座を調べてもらった所。。。同じ口座について、まったく同様の訴えが寄せられていたのです。

実際に「預金保険機構」のサイトにて、問題の口座番号を検索してみましたが、該当する口座は登録されていませんでした。でもこの口座を使った詐欺が初犯だった場合、まだ「救済処置」に入って居ないので、こちらのサイトには登録されていないことになる、のはあとで気が付きました。

警察の方が親身になってくださったとしても「事件」として扱うには、それ相当の期間をあけて、さらに「全ての連絡(メール、電話、郵便)で催促したにも関わらず、対応がなかった」となって、始めて動いてくれるようです。

警察に相談するときは、

  • 注文した日付、
  • 振込(クレジットカードの支払い)の経緯、
  • 振込証明(自分の取引銀行)
  • 商品購入のページのキャプチャーやホームページアドレス
  • メールのやり取り

などを、揃えておくと、取り調べがスムーズにすすみます。

 犯人がお金を引き出したらアウト:スピード命!

まず、警察に届けることにより、銀行が動いてくれ。。。と待っていたら、犯人側が銀行口座からお金を引き出してしまう可能性が高くなります。わたしの場合、注文からきっかり10日待ってから動いていますが、わたしの前に銀行に訴えた人が居たために、実際はわたしが振込をした口座はわたしが振込をした翌日に「凍結」されていました。

 

警察や金融庁から連絡を受けた銀行が犯人と思われる口座を凍結します。銀行に直接寄せられた情報などから、銀行が独自に凍結に踏み切るケースもあります。この時点で口座からの出金ができなくなるため、いかに早く凍結まで持ち込むかが勝負です。

ある意味、わたしがラッキーだったとも言えますね。(^m^;)

おそらく、わたしの前に銀行に申し出た方は、ひょっとしたら警察により「被害届」を受理して頂き、「詐欺事件」として、扱ってもらえたのかもしれません。

ただ、こういったケースは非常に多くなっているようなので、各銀行は対策のための連絡先を設けているようです。わたしの振込先銀行の「三井住友銀行」は、「ホットライン」を設けていますので、当日最寄りの支店で調べてもらって、該当口座に既に訴えがあったことを確認できた後、「ホットライン」に連絡するように求められました。 

 

 振り込め詐欺資金返還ホットライン(三井住友)

電話番号 : フリーダイヤル 0120-950-136(フリーダイヤル)
受付時間 : 月曜日から金曜日(銀行休業日を除く) 9:00~17:00

 

 振込詐欺救済法による手続き

ホットラインのスタッフの説明によれば、「失権手続き」の為の、書類が届くのは早くても、10月、そして申込み後、最終的に支払手続きが行われるのは早くて、来年の3月とのことでした。これは「必要な法的手続き」に基づくプロセスのために時間がかかるのだそうです。少なくとも、今回は銀行がすみやかに「口座凍結」を行ったために、該当口座には、12万ほどの金額が残っていたそうです。

これを、訴えのあった人数で割った上に、ある程度は「救済法の保険(預金保険機構の活動費用)」として、差し引くために、満額戻ってくるとは限らないそうです。

でも、これはお金の問題ではなく、正義の問題なのだ!!!(*´ω`*)

 

f:id:kana-tarot:20160602163513p:plain

大手銀行は「ホットライン」を設けている

金融犯罪にご注意ください : 振り込め詐欺等の犯罪被害資金の返還について | 三菱東京UFJ銀行

みずほ銀行:振り込め詐欺による被害のご相談をお受けしております

振り込め詐欺被害者救済法に関するお問い合わせ窓口について│ご注意一覧(個人のお客さま)│りそな銀行

振り込め詐欺被害者救済法に関するQ&A-ゆうちょ銀行

振り込め詐欺救済法に関するQ&A : 三井住友銀行

まとめ

今回は、動くのが早かったこと、わたし以外の人も動いていたことから、銀行が既に動き始めていて、口座に残金ありの状況のために、返金の可能性があります。ただ、一旦犯人が口座からお金を引き出してしまうと、とても難しいと思われますので、もし「銀行振込」でお金を取られた!という場合は、最寄りの銀行にまず駆け込んで、振込口座の状態を確認してもらう、警察に被害届を出す、の2つを同時を迅速に行いましょう。

 

最後に

まだ、この話は最終解決まで行っていませんが、今回意外な「詐欺」に巻き込まれて、ネットユーザーとして、悲しい限りです。泣き寝入りしてる人も結構多いのではないかと思うので、記事の拡散をしていただけると嬉しいです。ネットで気軽にお買い物が出来る時代になって嬉しい半面、それを逆手に取る人が居るのは残念!みんなで、気をつけて、楽しいネットライフを送れますように!(*´ω`*)

 

追記:

銀行からの「被害回復分配金の申請書」連絡が来たのが10月頃で、最終的に「三井住友銀行」からの「被害回復分配金」の決定がなされたのが、1月27日、そして返金が振り込まれたのは2月の10日頃でした。上で書いたよりも、最終決定が早くなったということで、万々歳だったのですが、総被害額が銀行で取り押さえた金額のおよそ2倍くらいだったため、結論としてわたしに戻ってきた金額は「50%」程でした。

 

ネットには、魑魅魍魎が跋扈する。。。その事を実際に思い知らされた。。。

 

手痛い体験ではありましたが「捨てる神あれば拾う神あり」今まで、呑気に気楽にネットショッピングをしていたけれど、「安さ」という欲に目が眩んで「怪しいな」って直感が鈍っていたと思います。「半分」お金も戻ってきて、用心深くなるという学びが出来たことは、非常にラッキーでした。(*^_^*)

 

ネット詐欺に騙されたとしても、直ぐ動けば幾らかの返金があることが証明できたので、あきらめないで振込先銀行に(最寄りの窓口で大丈夫)行ってください!!!!